2008年05月31日

やっぱ!スッゲェーっ!


師匠「E/NOKIDA」氏が例のモノを持って来てくれました。

そうです、ついに完成したのです。

ラテアート「孔雀」

どうですか! 凄いですよね! この羽の出来なんて 「何これ?!」 ですよね。

サスガですよ師匠! 

私も精進し、遊び感覚のラテアートも少し勉強しますよ。

しかし、飲んで味わいを楽しむカプチーノあり、それに比べて味は少々落ちますが、その分観て楽しめるラテアートありと、味覚視覚の両方から楽しめるエスプレッソってイイもんだなぁ~

ナゼ、味わいに違いが出るかは、今度の機会にお話するとして。

最高の味をかもし出すエスプレッソ抽出の技術、絶妙の舌触りのミルクフォーミングを作るスチーミング技術、観て楽しむラテアートを生み出す技術とどれをとってハイレベル。

それでいてコーヒーには携わっているが、あえてバリスタとしての肩書きは持たないE//NOKIDA氏。

「やっぱ、すっげぇーや! 師匠は!」 

脱帽です。









  


Posted by アボ at 00:08Comments(5)

2008年05月29日

基本に忠実に


28日はお休みを頂きまして、エスプレッソ勉強会に行ってきました。

あらためて基本の大切さを感じ、今日の掲載写真はエスプレッソコーヒーにしました。

すべてのベースとなるのはエスプレッソコーヒー。
毎日毎回、ベストショットを打てるように細心の注意を払い、1杯のエスプレッソを抽出する。

この気持ちを持って、日々マシンの前に立っていますが、もう一度肝に銘じておかなければと感じた今日の勉強会でした。

しかし espresso って奥が深いなぁ~
知れば知るほどハマってしまう! 面白くって仕方ない、このエスプレッソの世界。

さぁ!今日も基本に忠実に、飛び切りの「ベストショット」を打つように頑張ります!
  


Posted by アボ at 00:10Comments(10)

2008年05月27日

会長登場


今日、我がバイクキャンプチームの母体である、「小松ツーリング倶楽部」の会長がお店に来ました。

本日掲載した写真のハーレーは小松会長の愛機です。
会長は私の中学からの友人で、30年以上の付き合いになります。

バイクにはとても精通していて、色々と教えてくれる良き友人でありツーリング仲間であり、ツーリングクラブの会長でもあります。

彼は16歳からずーっとバイクに乗り続け、1度も降りた事の無い正真正銘のロングライダーです。
また彼の兄(通称・アンちゃん)もバイクに乗り続けているロングライダーで、カッチョいい兄弟です。

「小松ツーリング倶楽部」の枝葉に我がemoのバイクキャンプチーム「emo SMOKE-S」があります。
とは言っても、みんな事情があってバイクをやめたり、キャンプは車じゃないと行かなくなったりと。
バイクに跨って今でもキャンプに行って喜んでいるのは私ぐらいになってしまいました。

今は子育てに追われている為に、買い物へ行く時くらいしか中型バイクに乗る機会がなくなったカミさんは、ツーリングには全然縁の無い状態ですが、もう少し子供達が大きくなったらSMOKE-Sに復帰すると怪気炎をあげています。

そして、季節はキャンプツーリングにぴったりの時期に突入し始めました。

突然ですが本日は、臨時休業とさせていただきます。
不定休の cafe emo 勝手を言って申し訳ありません。
  


Posted by アボ at 22:53Comments(5)

2008年05月26日

感謝の日曜日


昨日の日曜日は感謝の日でした。

まず嬉しい事にhama1ブログの先輩ブロガー「みやまサン」が、ご家族で店に寄ってくださいました。
可愛らしい二人のお子さんと、人柄の良さが滲み出ているご主人さまと御一緒に来店して頂き、感謝感謝です。
「ブログを見てきました!」と優しい笑顔で話しかけてくれて、とても嬉しかったです。

可愛らしい紳士、淑女のお二人には、食後にイタリアンソーダのオーダーも頂き「おいしい!!」とお褒めのお言葉まで頂戴して感激でした。
みやまサン、本当にご来店有難うございました、感謝しています。

そして、そのアトに嬉しい事が続きます。
やはりhama1の先輩ブロガーみなみサンがご来店してくれました。

そして今、cafe emoで売り出し中の「アイス・カプチーノE/NOKIDA仕様」をご注文してくださり、とても嬉しかったです。
今日はイセザキモールでイベントがあり、それを見物された帰りとの事。
話題もそのイベントの話からカヌー、マングローブ、とあらゆる話題に花が咲き、お店側の私が楽しい時間を過させて頂きました。

みなみサン、有難うございました、そして感謝感謝です。

2度有る事は3度ある。
嬉しい事がまたまた続きます!

師匠のE/NOKIDA氏が黄金色にピカピカ輝くナプキンケースをプレゼントしてくれました。
今日のブログに掲載した写真がそのナプキンケースです。

只今師匠はデザインカプチーノの絵柄に孔雀を選び、練習中との事。
完成形を見るのが楽しみです、もちろん完成の暁にはエスプレッソ・エブリデイで発表させていただきます。

本日はみやまサンのご家族、みなみサン、師匠、素敵な方々のご来店に感謝感謝でした。
本当にありがとうございました。
  


Posted by アボ at 00:28Comments(4)

2008年05月25日

直向きに


行ってきました。

気持ちも練習も「ひたむき」にやってきた者の大体が勝利を得る、勝利を得る事が出来なくても「ひたむき」にやってきた者は会場で見ていた人々の心を動かしてしまう、あの空間へ。

何箇所かに分かれている控え室の何処からも、勝つ為の熱気と異様に昂ぶる気持ちを抑えようとするオーラが、静かに確実に流れ出ている。

そして控え室を出た通路では、抑え込んでいた気持ちを放出、と同時に戦う事への恐怖心を拭いさる為に、爆発するかのごとくミット撃ちなどを行う選手の姿と、気合の声、打ち込むパンチの音が響いている。

試合が始まると会場裏の蒸し暑い通路は、戦いへの緊張感が体感温度を低く感じさせる。
その空気が何処へ通じる廊下にも充満している。

なぜか息苦しく感じて控え室へ逃げ込む。
緊張と恐怖心が支配している部屋の中、それに打ち勝とうとあえて和気藹々に勤めている。

花道に向かう暗幕の裏のたまり。
そこにはもう邪心はなにもなく、迷いも無い 「無の空間」
あらゆるものを振り切り、腹を据え覚悟を決めたファイターを中心にしてセコンド達が取り囲む。
そのシルエットはとてつもなくかっこいい!

そんな「あの空間」が私は好きです。
あそこに行くたびに、「あぁ、自分ももっとひたむきに物事に取り組もう、あの若者達のように」と思い会場をアトにします。
今日から気持ちも新たに「エスプレッソ」に取り組もうと、もっとひたむきに・・

エッ? 試合結果ですか?
エヘヘヘッ、負けちゃいました。
すみません、やっぱり優勝候補は強いです。
言い訳でしたね、直向きさがたりなかったのでしょうね、セコンドも。


  


Posted by アボ at 08:25Comments(0)

2008年05月24日

この大会に参戦です

本日24日は昨日のブログでお知らせした通り、DEEPメガトン参戦の為、お休みさせていただきます。

今日はバリスタとしてエスプレッソマシンを操るのではなく、総合格闘技のセコンドとして一仕事して参ります。

バンテージ巻きやタイムキーパー等の合間に、会場をくまなく歩き回りブログネタを拾って来たいと思います。

もちろん試合は1R KO勝ちを目指します、バックハンドブローでフィニッシュと言うシナリオで・・・

と、うまくいけば最高の大会なのですがね。   


Posted by アボ at 00:14Comments(2)

2008年05月22日

全開の季節


今日も見事に暑かったですね。
夏が日に日に近づいて来る、そんな感じがする今日この頃です。

あまりの暑さに、今日は扉の両方を開けて営業しました。
文字通り「全開」ですよ。

ランチに来られた方や、ノドを潤しに来られた皆様方からは「開放的で気持ちいいよ!」と、好評をいただきました。

これから暫らくの期間は「ドアー全開」での営業の日が増えそうです。


      お知らせです
「今週の土曜日24日は、誠に勝手ながら休業させていただきます。」


実は、私の長年の友人である
「元関脇・若翔洋」が格闘家に転向した時から、彼のセコンドとしてお手伝いをさせてもらっています。
そして24日は【DEEPメガトン】と言う、総合格闘技の大会に参戦する為、お休みを頂きたいと思います。

お休みをいただいて行くからには必ずや勝って、日曜日には笑顔全開で営業したいと思っております。
とは言ってもリングに入るのは若翔洋で、私はコーナーから見ているしかないのですが・・・

その時の模様は、後日このブログで番外編としてお話したいと思います。
(なかなか知られていない控え室や、出場花道の裏の模様などなど・・・)
  


Posted by アボ at 23:21Comments(2)

2008年05月22日

柑橘系のにくいヤツ。


暑かったですね。

今日のブログに載せる「涼しげモノ第2弾」として<コルディアル>を投入です。

espressoイチオシの店ですが、たまには目先をかえてみるのも善いかなぁと、あえて紅茶を紹介させていただきました。

ただ投入するだけあってこれも美味しいと思います。

ベルガモットの茶葉の香りにレモンとライムを合わせた、柑橘系のさっぱりとした酸味のきいた味わいですので、汗ばむ季節にはぴったりです。

コーヒーがどうしても苦手な方でも、emoを覗いてコルディアルを味見してみてはいかかでしょうか。

ちなみに私は早い時間にアイスカプチで涼をとり、15時過ぎの一服でコルディアルをいただきました。
本当はビールなんかが汗ばむ時期には一番なんでしょうが・・・

お酒が飲めないもので。  トホホ

  


Posted by アボ at 00:17Comments(4)

2008年05月20日

この夏のイチ押し!


出来ましたよ! この夏のイチ押しメニューが。

シェケラート、アイスラテ、に続く第三の刺客「アイス・カプチーノ」

本来カプチーノにアイスは存在しないのですが、あえてオリジナルで作りました。

よくアイスカプチーノとして、アイスラテにフォームドミルクを乗せて出すところがあります。
アレは冷たいモノの上に温いモノを乗せる為、食感的に「イタダケナイ」なぁと感じていました。

しかしカプチーノを名乗る以上は、フォームドミルクを乗せたい気持ちもわかります。


そこでemoは、カプチーノに合わせるミルクの泡に見立てて、キューブアイスとミルクをブレンディングして作りました。
スムージー状になったミルクをグラスに盛り上げるように注ぎ、お客様の目の前でエスプレッソを合わせます。

これが emo espresso の「アイス・カプチーノ」です。

ここに載せた写真は、エスプレッソを合わせた状態のアイス・カプチーノです。
最初はスプーンですくいながら召し上がっていただき、次にストローで飲んでいただく。
ブレンディングしてある為、氷も残らずにすべて飲み乾す事ができます。

四の五の説明するよりも、機会があったら是非一度ご賞味ください。
きっと、納得していただける一品だと思います。

夏本番までには、トリプル・アイス・カプチーノと銘打ち、3種類の味のアイス・カプチーノをメニューに載せる予定です。
お楽しみに!  


Posted by アボ at 22:35Comments(3)

2008年05月18日

キリン


今日も気持ちの好い天気でしたね。

バイクを鼻歌まじりで走らせて店に到着、なんて気持ちのいい季節になったんだろうと思う。

そして、毎年この時期になるとバイク乗りでよかったと痛感する。

「こっち側へ、ようこそ。」 あの本のひとコマがアタマの中に浮かぶ、バイク乗りを歓迎するセリフだ。

そしてその本の影響で私は「ん十年」バイクに乗り続けています。

アーッ! 今日みたいな日はツーリングにいきたいなぁー!

という気持ちでシャッターを押しました。



  


Posted by アボ at 23:03Comments(2)

2008年05月16日

初夏の匂いが・・


今日は暑かったですね。

久しぶりに汗ばみましたねぇ。

こんな陽気の日には「アイス・カフェ・モカ」なんていかがでしょう。

アイス・チョコレートミルクにエスプレッソを注ぐことで、味が引き締まり「おとな」の飲み物に変わる。

しっかりとしたボディ感もあり、甘すぎないビターチョコ感覚が、初夏を感じさせるこの時期にピッタリ!

見た目の 「チョコレートサンデー」 っぽさはcafe emo espresso のあそび心です。

3杯飲んじゃいましたよ。

  


Posted by アボ at 22:39Comments(4)

2008年05月15日

固い決意。 なんですが・・


これ、白鳥です。

バリスタ・アボの師匠 「E/NOKIDA」 の作品です。

色々教えてくれる善い師匠です。

師匠の指導の下、トップバリスタと呼ばれるまで頑張りたいとおもいます。

でも天気が好いとスグ何所かに行きたくなってしまい、物事が上の空になってしまいます。

明日も天気がいいらしいですよ。

ヤバイ!

ツーリングに行きたい気分になって来た。





  


Posted by アボ at 23:34Comments(4)

2008年05月14日

染み


これは、カフェ・マキャートといいます。

マキャートとは、染みをつけると言う意味です。

エスプレッソに染みをつける程度にミルクを入れたコーヒーです

デミタスカップで作るので小さめのカップで出てきますが、エスプレッソがしっかりしているので充分な満足感が得られます。

エスプレッソではちょっと濃いし、カプチーノではミルクがちょっと多いしと、言う方にお勧めしています。

私は、来店していただいたお客様一人一人の、好みに合わせたエスプレッソをお出ししたいと考えています。

もし私がエスプレッソコーヒーをいれる機会がありましたら、お気軽にお好みを伝えてください。

あなただけのお好みの一杯を、お出しできるように頑張ります! 

そしてその一杯が皆さんの「好きな飲み物」の中の引き出しに、新たに加えられたら幸いです。  


Posted by アボ at 23:14Comments(2)

2008年05月14日

「シャーザク」カラーの


S-MANくんとは、石川町EMO・CLUB時代から仲良くさせていただいてます。

そんなS-MANくんと先日、思い出話と梅酒の話で盛り上がりました。

彼は昔から梅酒好きで、EMO・CLUBのエクスタシーと言う梅酒ベースのオリジナルカクテルを飲むのが定番でした。

「もしも話」の一端で、今あの頃のオリジナルメニューを再現させるとしたらどう出すかで、話題が梅酒ベースのエクスタシーになりました。

「それなら、チョコソースでグラスにスパイラル模様を書くアイス・カフェモカの要領でエクスタシーのグラスにも梅ジャムで模様をいれるよ!」と私が軽口をたたきました。

すると彼は大笑いをしながら、「今度梅ジャムを持って来るよ。」と話し、そのまま別の話題に移って行きました・・・

そして昨日、彼が梅ジャムを携えて来店。
営業終了後、「梅ジャムスパイラルバージョン・エクスタシー」を作りました。

私はもうお酒が飲めないので、早速彼に試飲を願いましたところ、
「オー!見た目はきれいですよー!」とS-MANくん、確かに綺麗。
「オー!懐かしい味だぁー!」とS-MANくん絶賛。
「オーッ!色が変わったぁー! MS-06Sカラーだぁ!」本当にシャー専用カラーみたい。
「味好し、色良し、文句無し。」とS-MANくんは大絶賛!
営業終了後を気にしていた彼は、パッパッと2~3杯グラスを煽り「パーフェクト!」と、言い残し小粋に彼は店をアトにしました。

グラスを片付けながら、次に作る時は「ツノ」もつけてあげようと思いました。
営業後の楽しかった報告です。

未だ不定休のcafe emo 本日は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。


  


Posted by アボ at 07:51Comments(0)

2008年05月13日

お調子モノ


オレンジ色の枠の黒板を頼んでやっと届きました。

梱包を解くと、思っていた以上に良い色の枠の黒板でした。

届くまでも、何をどう書こうかと色々考えていましたが、あまりに気に入り過ぎて、しだいに最初の一文字は何にするかコダワリ始める方向に変わって行きました。

そしてハッ!と気づいた時は、何を思ったのかフルネームで自分の名前が、真新しい真っ黒な板に書かれているのが目に入り大ショック!

書かれた字が、無意識に丁寧に書こうとしているのが見え見えで、そこがまた腹立たしい限りでした。

掲載した写真は、梱包を開けてすぐに決めていた場所に取り付け、浮かれ気分で記念に店内を撮った1枚です。

すぐに浮かれる悪い癖はやはりすぐには治りませんね、手曲げスプーンで反省したはずなのに・・・  


Posted by アボ at 00:38Comments(2)

2008年05月12日

デザインカプチーノ「女の子」


ネオンサインも無事に取り付けられて一安心です。
「ホッ」としたので久しぶりにカプチーノに絵を入れてみました。

そして、もう一つの理由があります。

それは、HAMA1のブロガーさんが「emo」に来店してくださった事に感謝の気持ちを込め絵をいれました。
ブログを始めて間もない私にとっては、とても嬉しい出来事です。

天気が芳しくないのに来店していただき、手曲げのスプーンも褒めていただき、先日までイセザキモールに泳いでいたこいのぼりの中に、マグロがあった事を教えていただいたりと嬉しい事ずくしでした

その女性ブロガーさんにお礼の気持ちで「女の子」の絵を入れました、本当にありがとうございました。

ネオンサインが付いた店内は、又の機会にブログで紹介させていただきたいと思います。

  


Posted by アボ at 00:28Comments(8)

2008年05月11日

申し訳ありませんが・・


勝手を言ってごめんなさい。

本日の営業11:30~15:00迄のランチタイムで終了させていただきます。

店内装飾品取り付け及び電気工事の為、やむなく早終いさせていただきます。

このブログの写真にのせた類いのネオンサインも取り付けます。

やっかいなのが、アチャラ物の為に電圧が日本規格ではなく、そこから直していかなきゃならないところです。

このネオンサインの器具取替えは、シロウトの自分でやるものですから、時間も掛かることでしょう。

そんな訳で宜しくお願い致します。

  


Posted by アボ at 08:01Comments(0)

2008年05月10日

雨の週末には・・・


なんだか今日は肌寒いですね。

ここ数日、天気も好くて「ウカレ気分」にしてくれる日が続いていたので、なおさら寒くかんじるのでしょうか。

空もドンより、時たま雨までパラつくこんな日には・・

チョコレートソースを使った「カフェ・モカ」なんていかがでしょうか。

同じチョコレートを使った「マロッキーノ」よりほんのり甘く、エスプレッソの中に漂うチョコレートの香りが、気持ちを「ホッ」と落ち着かせてくれます。

楽しく過ごしたゴールデンウィークも終わり、静かにすごしたい雨の週末にはよく合うと思います。

私の今日の最初の1杯は「カフェ・モカ」にします。  


Posted by アボ at 07:52Comments(2)

2008年05月09日

こんな事もあるさ


これはemoのシュガーポットです。

蓋が閉じている時は、パーマンのコピーロボットの顔のようだし、蓋を開けるとパックマンみたいに見え、何とも可愛い形が気に入ってこれを選びました。

ただシュガースプーンの事まで考えていませんでした。
ふつうのスプーンでは中に入り込んでしまうし、柄の長めのスプーンではバランスが悪く外側に倒れてしまうし・・・
ちょうど合うスプーンが無いのですよ。

仕方がないので淵に掛かるように、自らの手でスプーンの柄を曲げました。
「ヨシムラ」の手曲げマフラーならぬ、「アボ」の手曲げシュガースプーン!
気分はもうポップ・ヨシムラさんですよ。

製作」に励む事40分、やっと3本完成!
我ながらナカナカの出来栄え。
「やるなー!オレ!」などと、得意げに心の中で自分を褒め称え、完成記念パレード気分で意味もなくイセザキモールへ出発!

足取りも軽く松坂屋へ入っていき、何かに導かれるかのごとく雑貨や洒落たキッチン道具などが並ぶ店内へ。
するとどうでしょう、スプーンやフォークの並んでいるコーナーに、とても綺麗に柄の所が曲がっているスプーンがあるじゃありませんか。
しかもバランスが良くて持ちやすい・・・
手曲げした、あのスプーンとの格闘の時間はなんだったんだろう。

あまりのショックで、さっきまでのパレード気分は何処へやら、今度はエライ重い足取りで松坂屋をアトにしました。
子供の時から「すぐに調子に乗る」ってよく叱られたなぁ・・・ あぁ、人生って辛い。

でも悔しいから 【手曲げ】 使ってます。(キッパリ)  


Posted by アボ at 23:56Comments(2)

2008年05月08日

今日の売れっ子さん


本日デビューの「カフェ・ティラミス」のココアパウダー少な目バージョンです。

注文の数も認知度が無い割りに、なかなかの健闘ぶりで驚きました。
おもしろかったからでしょうか?!

「んっ?おーっ! あはは、本当だ!ティラミスの味だ。」と、皆さんが小さく笑いながらつぶやいてました。
でも、口に運んだら知らずに笑顔になるって良いですよね。

これからは暑くなっていくので、冷たいエスプレッソ「アイス・シェカラート」もいいでしょうね。
その名の通り、エスプレッソをシェイクして冷やした美味しい1杯。
このシェカラートも笑みのこぼれる1杯にしたいですね。

そんな私も今、笑みがこぼれています。
明日のランチはお休みなので、「おひさま」を浴びながらチラッと走りにいけるかなぁ~と、思っているからです。
  


Posted by アボ at 22:17Comments(5)