2008年06月30日

これがラリー車かぁ


スっ!凄い! ロールバーだ

これがナビゲーションシステムかぁ、足元なんて鉄板だし、凄いねどうも!

これは「梅ジャムの巻」で登場した、S-MANさんが乗ってきた車です。

彼は昔から二輪四輪問わず精通しており、趣味でレース用のスクーターを組み上げてみたり、自分のGT-Rを自分の手でチューンしたりと知識も豊富、造るだけでなくドライビングもなかなかの楽しい人物です。

私は普通に話しが出来る程度しか車の知識はないので、このラリー車の説明をS-MANさんに色々と聞いて勉強になりました。



じゃあチョット乗ってみましょうと言う話になり、私は助手席へ座ってみました。

まぁ!チョットしたラリーレーサー気分になり「いざ出発!」

カーブになる度、「ガギガギ」っていう音がするので聞いてみると、内輪差を調整するモノが着いていて、少しの切り角でも「クイッ」と曲がって行ってしまうそうです。
(調整するモノの名はもう忘れちゃいました)

それなりにラリー的な走りが出来る道をS-MANが選択してくれ、楽しく試走してemo.に帰って来ました。
(本当は何処で・どんな走りを・どれくらい出して・とか事細かに書きたいのですが、当局から怒られてしまうかも知れないのであえて「楽しい試走」と言う事になりました。)

エッ!S-MANさんは車を見せにemo.に来たのかって?

イエイエ、違います。
私が注文した「野菜」を配達に来てくれたんですよ、 ハイ。

ラリー車でドリフトしながら・・・・・    
  


Posted by アボ at 17:54Comments(2)

2008年06月29日

飾りました

飾っちゃいましたよ

久しぶりに賞状みたいのを貰っちゃったんですよ。

これはemo.で仕様しているエスプレッソ専用のイタリアの豆メーカー「LAVAZZA」(ラバッツア)が行っている、「ラバッツア・トレーニングセンター」のセミナーの終了の証です。

どんな証かと簡単に言うと、「一応エスプレッソを理解し、正しい技術で入れられますね」という証明書だと思ってください。

足を運んで勉強した甲斐がありました。

ただチョットずれているのは、証をもらった内容よりも「賞状」みたいのを何年かぶりで貰った事のほうが嬉しくて・・・

もう「ン・十年」もらってないからなぁ~ 調理師免許以来かもしれません。

感謝状が頂けるような活躍も全くしないですからね。

さすがイタリア仕込みの洋モノ賞状だけあって、コジャレているのでカウンター正面の時計の左脇に飾っちゃいました。 (笑

そして、私が本当に欲しくて、必ず獲ろうと思う、イエイエ絶対に手中に納めなければならない、イタリア本国で「イアック」が発行する「バリスタ認定書」

これを必ず手に入れて、emo.のカウンター中央に位置するエスプレッソマシンとミルのド真ん中に、その認定書をニコニコしながら飾りたいと考えている今日この頃です。

もちろんその認定書を飾る理由は、賞状みたいなモノが嬉しいのではなく、その認定書の内容が嬉しいからです。

何時の日かその認定書も飾るぞー! おー!  


Posted by アボ at 19:48Comments(7)

2008年06月28日

バイク好き好き


二日ぶりのご無沙汰でございます。

今日は珍しくemo.の前に3台ですがバイクが並びました。

cafe emo.espresso +BAIKER’S と言う、emo.の正式名称の通りになった数時間の写真を載せてみました

先頭から、私の友人のヘリテイジクラッシック、続いてお馴染み「バックさん」のシャドー、そして私のDS、知らない人のエストレアです。

emo.の中にそれぞれのヘルメットが並び、カウンターに陣取りコーヒーを傾けながらバイク談義を楽しむ、土曜日の昼下がり。

バイクに跨るモノだけが分かち合える空気の漂うcafe。

憧れて止まない、通称のモヒの「RAM](コーヒーショップ・ランブル)の一コマのような光景に、カウンターに立ちながらチョット嬉しかったひと時でした。

全員アメリカンだった為、「RAM」のように「300㎞/hオーバー」や「別格」の話にはならないものの、バイカーズカフェの片鱗を垣間見た瞬間でした。

これからの季節、急にバイク人口が増える時期でもあります。

たまには、大人のバイク乗りが集まって来る空間になったら「嬉しいなぁ」とちょっと思ったりしちゃいます。

バイクに跨っている皆さん、「本日も良い走りを・・」



  


Posted by アボ at 16:16Comments(11)

2008年06月25日

梅雨の和昼ごはんに・・


新たに「emo’s」の称号を勝ち取りました。

「goma素麺・コン・出汁つゆゼリー」

素麺全体にゴマのテイストを効かせ、その上に野菜をドッサリと乗せ、さらにゆるめのゼリーでよせた特上の出汁つゆを掛ける。

たかが素麺されど素麺、ゴマテイストが素麺にしっかりと絡んでいるので満腹感も得られ、尚且つ野菜もたっぷり採れてヘルシー。

特上の出汁で仕上げた「出汁つゆ」をあえてぜりーよせに仕上げることで、より全体に味が馴染み 見た目も涼しげ。

出汁つゆゼリーとゴマと素麺が織り成す、日本人好みのアノ味はたまらない!

食べてみて、初めて納得の一皿です。

素麺と言えば夏の定番! 暑くて食欲が落ちても、冷たくて「ツルツル」っとやると清涼感もあり以外と食べられてしまうものです

その持ち味と特性を生かしたまま、emo’sオリジナルアレンジを加えた、この梅雨から夏にかけての期待のルーキーです。

何よりこのメニューをアト押しして「Aクラス」入りさせてくださったのは、これをオーダーして頂いたお客様全員なのです。

その声を素直に受けまして、季節限定で黒板メニューに晴れて仲間入りとなりました。

ヘルシーで涼しくて満腹感もあってと三拍子そろい、食したお客様のアト押しも付いたこの一皿。

「emo’s goma素麺・コン・出汁つゆゼリー」

あなたのテーブルにお運び出来たら幸いです。

よろしかったら、お試しください。

          【 お知らせ 】
      
        休業のお知らせです。
 
 6月 26日 (木) と 6月 27日 (金) は誠に勝手ながら お休みを頂きまして「連休」となります。
                                          
                                  cafe emo espresso  バリスタ・アボ        
  


Posted by アボ at 17:52Comments(11)

2008年06月24日

emo’s ピクルス


 これは[emo’s ピクルス」です。

ズッキーニ、パプリカ、セロリ、ペコロス、人参の食感を歯触りよく残し、  バルサミコ仕立ての液に漬け込んだ
cafe emo自慢の一品です。

バルサミコの香りと甘すっぱさが   口いっぱいに広がりますよ。

やわらか過ぎず硬過ぎずの絶妙な食感が、箸を置く事を許してくれないでしょう。

一度口にしたら、あなたも「emo’s ピクルス」の虜になってしまうかもしれません。

これからの季節、暑さでバテ気味な身体に、お酢はぴったり!

隠し味の「はちみつ」が、疲れた身体にやさしく染み渡り、あなたの身体も大喜び!!

な~んて具合になってくれる事を願いながら、あなたのテーブルに「emo’s ピクルス」をお届け致します。

冷たいビールやグラスワインのアテには最適。

冷えたグラスを「ワシッ!」っと掴み「グビッ」っとやる、そしてこの[emo’s ピクルス」をポーンと口に放り込んでポリポリとやる。

これが一日の疲れを癒す、仕事終わりの最初の一口。

いかがですか? 「emo’s ピクルス」 

是非、一度お試し下さいませ。










  


Posted by アボ at 16:32Comments(7)

2008年06月22日

「オフ会」開催!


ついに実現!されました。

若旦那さんのご尽力により
「hama1 オフ会」が!!

まぁ、それはそれはとても良い雰囲気のままスタートしたオフ会。

この会を発案、企画、実行と、すべてを一身に背負ってくれた若旦那さんがまずemo.に到着。

すると、まずは東京方面から「こぐまサン」一行が到着、続いてみちのく方面から仙台の姫「yueさん」が到着、間髪置かず私をこのhama1に導いてくれた「Tさん」と「つきピンさん」が会場入り、そして大御所「バックさん」が朗らかな笑顔と共に登場と、ぞくぞくメンバーが集まってきました

若旦那さんがそれぞれのメンバーを紹介してくれ、お互い初対面とは思えないとても好い雰囲気が emo.内に流れ始めます。

そんな雰囲気をより強めるかの如く、「根岸平和さん」とお連れの方、masaさんと彼女の計4名が到着。

「ヤーヤー、どうもどうも!の声が飛び交う中、「seawallさん」「ロッパさん」もemo.入り完了、最後に横須賀からhama1の方が到着となる中、オフ会はスタートしました。

そしてこの日は、忙しい中スケジュールを調整して駆けつけてくれた強力な助っ人、我が師匠E//NOKIDA氏がemo.の看板ラ・チンバリーのエスプレッソマシンの前に立ってくださいました。

師匠の作り出す、emo.espressoの代名詞「emo’sカプチーノ」に舌鼓を打ちながら、この日参加のメンバーの自己紹介が順番に進みオフ会のボルテージは一気に上昇。


この日の特別企画、携帯からの横浜散策記事投稿の説明を受けて益々ブログのオフ会ムードが盛り上がり   emo.内の雰囲気は最高潮 !

そこへ、まさに「花を添える」かの如く、「みやちゃんサン」もemo.に到着、雰囲気は最高潮を超え「超・最高潮」の域へ。

この2枚の写真を見ればわかりますように、説明を受けて、メンバーが必死に携帯に登録をしています。

この特別企画の1位に輝いたメンバーには、若旦那さんから懸賞のワインがいただけるとあって   皆さんの意気込みも高まります。


masaさんの真剣な表情をみても、レベルの高いワインが懸けられたのは言うまでもありません。

一通りの説明も終わり、それぞれが親交を深めるご歓談タイム。

アット言う間に時間も過ぎて、1次会はとりあえず締めの方向へ。

2次会まで1時間はあったので、メンバーの皆さんはその1時間に特別企画の写真を撮るべく、夕暮れの横浜へ散って行きました。

2次会に仕事の関係で私は欠席させていただき、3次会から再び合流。

3次会会場は若旦那さんの秘密のアジト、とても雰囲気のあるBARで、とても楽しい3次会でした。

そこには「颯の父さん」も合流していて、皆さんほろ酔いの絶妙な具合に出来上がっていて、より親交を深められたとても意味ある時間を過しました。

こんな楽しく、知り合いの増えるすばらしい企画を実現してくださった「若旦那さん」には心より感謝致します。

本当にどうも有難うございました、そしてお疲れ様でした。

参加したhama1ブロガーの皆様もお疲れ様でした、皆さんととても楽しい時間を共有できて、とても嬉しかったです。

そして若旦那さん、我がままを言わせて頂けるなら又いつの日かこの様な素晴しい企画の実現を再びお願い致します。

最後に「T」さん、このように素晴しい方々が集う「hama1」に私を導いてくださって本当にありがとうございました。
                            
cafe emo.espresso   バリスタ・アボ









  


Posted by アボ at 13:11Comments(19)

2008年06月21日

キャスバル兄さん


 「キャスバル兄さんの
           日めくり1年戦争」

これは、ガンダム好きなお客さんが  cafe emoの前身である、
石川町BAR EMOTIONCLUBの頃の私にプレゼントしていただいたモノです。

このガンダムフリークのお客さん、  自作の「日めくり」です。

デザイン全般を手掛けるお仕事の方なので、こういったモノを製作するのは朝飯前なんでしょうが、思考がずば抜けて面白いのです。

「あいだみつお」先生の胸に染みる一言を毎朝めくって、一日の始まりにその言葉を胸に刻んで一日を送る。

と、言った有り難いモノには程遠い、くだらなくってトンチが効いていて笑える「日めくり」です。

「ガンダム」なんて知らないと言う方にはなんだこりゃ? なんですが、ガンダムは好きで見てたよとか、セリフだけでそのシーンが目に浮かぶよといった、いわゆるガンダム世代の方々には腹を抱えて笑える日めくりです。

熱狂的にガンダム!と言った方には「馬鹿にするな!」といったお叱りの言葉を頂戴するかも知れませんが・・・

形は写真を見ての通り、ちょっとスリムな日めくりです。

趣向的には、シャーの名言集なのですが1枚に1言づつ縦書きに書かれており、その下にシャーの顔。

そしてその下に小さな字でそのセリフを言ったシャーが、実は腹の中ではこう思って呟いていたら・・・・

と、セリフを読みながらそのシーンを思い出し、腹の中の思いの言葉を当てはめて想像すると笑えてくる、そんな「日めくり」です

先日このブログに書き込みをしてくれた「こぐま」さんがガンダム好きだと言う事から、実はこんなくだらなくって面白いのがあるんですよという話になり、引き出しの奥から引っ張り出して来たモノです。

ただ注意していただきたいのは、私は「ガンダム狂」でも「ガンダムオタク」でもありませんし、どんぴしゃのガンダム世代でもありません。

ブラブラと遊んでばかりの若い頃、夕方再放送でやっていたのを見ていて、人より少しだけ覚えていた程度なので、「アボはマニアか!」と言った勘違いはご勘弁願います。

ではどんな事が書いてあるか少しだけ御紹介しますので、お好きな方はそのシーンを思い起してください。

ガンダムに一発でやられるシーンで
  「一撃!一撃で撃破か!」と言うセリフに対し腹の中でシャーは
  「こりゃ大目玉。」 確かに上層部に叱られますよね一発でモビルスーツをやられては (笑

ガルマの姉キシリアを討つシーンで
  「ガルマ私からの手向けだ、姉上と仲良く・・・」と言うセリフに対し腹の中でシャーは
  「おまえの姉さん、歳いくつなんだよ」 確かにキシリアって幾つ位の設定だったんだろうって感じですよね (笑

どうですアタマの中でシーンが浮かびましたか?

こうして字にすると今一つ雰囲気が伝わらないと思いますが、実物を読んでいただくとかなりウケこと間違いなしです。

今日のブログはガンダム好きに偏った内容になってしまい、申し訳ありません。

念の為にもう一度書かせていただきますが、私は「ガンダムオタク」ではありませんからね。

じゃあナゼ書いたのかって?  「ふふふっ、坊やだからさ。」

               

               【 お知らせ 】

 明日 6月22日 (日) は誠に勝手ながら休業させていただきます。  


Posted by アボ at 07:54Comments(1)

2008年06月20日

emo’s リブ


これは 「emo’sスペアリブ」 です。

醤油ベースのチョイスパイシーなemoオリジナルの「ポリネシアンソース」に漬け込んで寝かせ、オーブンでじっくりと焼き上げる一品です。

コーラにビールにワインにと、すべてのドリンク分野とマッチする私も大好きなメニューです。

ビールでまず1本、2本目はウォッカベースの 「ウォッカソニック」 7:3の  ソーダ勝ちレモンを絞ってが私の定番でした。

リブをこれでもかとほお張って味わい、胃袋に流し込んだアトに「ウォッカソニック」のサッパリとして ソーダ系のノドにグッ!と来る感じが追い込みをかける。

これがまたたまらない! リブとソニックの絶妙なタッグがクセになります。

もしemoに来られて、黒板に「emo’sスペアリブ」と書かれていたら、試してみて頂きたい
「emo’sオリジナルシリーズ」のメニューです。

黒板メニューと言う事は、スタメンメニューではないのでご了承を・・・
(でも、ほとんど黒板に書かれていると思います)

スペアリブは、手でワシッと掴んでカブリつくのが一番美味しい食べ方だと思います。

特に「emo’sリブ」は。

しかし、お客様のテーブルに運ばれた時はアツアツの状態ですので、ハヤル気持ちを抑えつつヤケドに注意してお召し上がりください。

17:30~のメニューですが、勿論それ以前の時間帯でも少々お時間が掛かってしまう事をご了承いただければ、オーダーにお答えできます。

もし機会がありましたら、是非!  


Posted by アボ at 10:16Comments(16)

2008年06月18日

スパイダーマン


私、スパイダーマン好きなんです。

このマスクは、おもちゃ屋さんで最近売られているモノとは違うモノです。

非売品と言うか、限られた場所にしか展示されていなかったモノだそうです。

先日参加した同窓会で会いましたが、その同級生のご主人からいただいたモノなんです。

そのご主人がまた、新しいスパイダーマングッズ、もちろん売られてはいない貴重な品を集めておいてくださったそうです。

そして嬉しい事に、その貴重なスパイダーマングッズを再び私にくださるとのこと!

こんなユルユルな私にくれる為に、収集して大事に保管して置いてくれたなんて、なんて有り難いことでしょう。

近いうちにその同級生がご主人と共に、emo.にそのスパイダーマングッズを持って遊びに来てくれるそうです。

まだ空いたままの店の棚にそのグッズを飾ろうと思い、今日普段より念入りにその棚を磨きました。

その一品が届いた際には棚に飾ろうと考えております、その時は「ハハァ~ン、これか。」と思いながら「ニヤリ」と微笑みながら見てやってください。

まだ届かないのに、もう頂いた気になって「ニヤリ」と微笑んでいる私です。



  


Posted by アボ at 01:16Comments(13)

2008年06月16日

emoタオルを肩に


emoタオルを肩に乗せて町内神輿を担ぎました。

ウチの町内のお祭は、毎年雨か良くても曇りという、あまり天候に恵まれた事がないお祭なのですが、昨日はとても良い天気。

町内の長老をはじめ、お神輿好きの若い衆達のテンションは超ハイテンション!

ユルユルな私は、その活気溢れる彼らのパワーに引き寄せられるかのように、その輪の中に吸い込まれていきました。

さぁ!お神輿の始まり始まり!!

emo.のロゴ入りオリジナルタオルをキリリと締め、ユルユルな私も掛声高らかに町内を練り歩きました。

しかしこの日は午後イチからも別の予定が入っており、町内神輿は前半戦で私だけ失礼させて頂く事に。

この和気あいあいと盛り上がるお祭を裏で支える、祭事委員会の方々に挨拶をして午後の予定の  「同窓会会場」のホテルへ。

会場に着くとそこは、あぁ懐かしの顔、顔、顔。

懐かしの面々と挨拶を交わし、学生時代ノリで軽口が飛び交う会場内。
アッと言う間に会場内はハイボルテージ!

同期の有志達が忙しい中、集まって企画運営と数ヶ月前から練り上げてくれた楽しい宴。
彼らの努力でとても楽しい同窓会を堪能させていただきました。

しかし、20歳の子供がいるお母さん同級生が居たり、学生時代の体型がカケラも無く、ウルトラダイエットで凄くスリムになり、誰だか解らないヤツがいたり、胸の名札を見ても最後まで思い出せない人がいたりと「驚きと感動と謎」の数時間が「アッ」と言う間に過ぎて行きました。

まぁ、ずーっとビックリしていたのは、同級生の女子達はみんな若くて変わっていない! 年齢よりもズッと若い!
全員、悪魔と取引して若さを手に入れたのではないか、と言うほど皆さん若々しくて変わっていませんでした。

楽しい宴は2次会3次会と進んでも、人数は減らず大盛況! 。

この同窓会しかり、町内のお祭しかり、かなり前からそれぞれ忙しい中を時間を作って集まり、みんなの為に陰で動いてくれる人々が、こんなに楽しい思いをさせてくれるのだなぁと、3次会で失礼した私は「帰路」に着く車の中で考えてました。
そんな私は感謝感謝の思いで家に戻り、私の休日は終わりました。

【お知らせ】
本日6月16日(月) と6月19日(木) は勝手ながら15:00で閉店させていただきます。



  


Posted by アボ at 09:55Comments(17)

2008年06月14日

ティプチーノ


これは、ティプチーノ。

コーヒーではなく紅茶で作るから   ティプチーノ

邪道かもしれませんが、あえて作ってみました。

ミルクと共に紅茶を踊らして紅茶を濃い目にだします。

そこへカプチーノと同じに、「ふわっふわっ」で「シルキー」な舌触りのフォームしたミルクを合わせます。

コーヒーは苦手、でもカプチーノの食感を味わってみたい、と言うお客様の声にお答えしたくて作ってみました。

味わいはカプチーノよりはあっさりしていますが、シルキーなミルクと紅茶の出会いはなかなかのモノです。

エスプレッソ好きな方は勿論、コーヒーが苦手な方も emo.で楽しい時間を過していただけたらば嬉しいです。

emo,でこっそり作ってます。

ティプチーノ。

メニューに載せてみましょうか?


【お知らせ】

誠に勝手ながら 6月15日 (日) は 「休業」 させていただきます。   cafe emo.espresso

  


Posted by アボ at 08:02Comments(8)

2008年06月12日

素敵な関係


今日は、hama1ブロガーのstacieさんが可愛らしいレディとお二人で   emo. へご来店くださいました。

とても感じが良く品のあるstacieさんと、「この素敵なお母様の愛情をいっぱいに受けて育ったのだなぁ」と、一目でわかる愛くるしい笑顔の娘さんとは、とても素敵な親子関係でした。

そしてstacieさんの写真のセンスの 素晴しい事!素晴しい事!
見せていただき、感動のしっぱなし。

あんなに素敵な写真にしていただいて私もお店も大喜びです。

そして、stacieさんと娘さんの関係を見て、stacieさん親子みたいな「とても素敵な絆で結ばれている親子」に、私も自分の子供達と成りたいと心の底から思いました。

朗らかでやさしい笑顔のstacieさん、愛くるしい笑顔の似合う可愛らしいレディの娘さん、きょうは本当に有難うございました。

emo. に足を運んでくださった事を、心より感謝致します。
  


Posted by アボ at 23:38Comments(4)

2008年06月12日

テストキッチン


ここがテストキッチンです。

私も何かにつけてお邪魔させていただき、先日のセミナーも勿論ここで行われました。

掲載した写真の左奥に鎮座し、堂々の輝きを放つマシンが「ラ・チンバリー」の「フラッグシップマシン」とでも表現すればわかり易いでしょうか。

そして右に写っているのが師匠のE//NOKIDA氏です。

セミナーの準備をされているシーンをカメラに収めたので、師匠の承諾を得て本日掲載とあいなりました。

この写真を撮った20分後から、大先生のシビレるセミナーが始まったのです。

この日はなんと、「師匠」と「大先生」の2大競演で贅沢な思いをさせていただきました。




  


Posted by アボ at 06:38Comments(6)

2008年06月11日

らくがき

しかし、凄い人がいるものですね、世の中には。

行ってきましたよ!トップバリスタのセミナーへ。

シビレッぱなしの4時間10分でした。

このセミナーの詳細は、事あるごとにブログで少しづつ書いていきます、追々明らかになっていきますのでお楽しみ下さい。

ところで、この「クマ」のデザインカプチーノ。

俗に言う、落書き的な感覚で作っちゃうんですよ!

話したり余所見しながら、ただミルクを入れて喋り終えてカップを見たらこんな感じだったので、とりあえずクマにしときました。

って感覚でドンドン作ってしまうのですよ。

セミナーレポートを長々書くより、この「クマ」の出来あがった時の話を書いた方が、超ウルトラ・バリスタの雰囲気がつたわるかなぁ~と思い、記事にしてみました。

まぁー、凄い人がいるものですよ。
  


Posted by アボ at 08:42Comments(6)

2008年06月09日

本日セミナーの為


本日、エスプレッソ・セミナーの為に  「休業」させていただきます。

今日はこれから、トップ・バリスタにマンツーマンのセミナーを受けれるよう、師匠が取り計らってくださったので勉強に行ってまいります。

申し訳ありませんが、そのような理由の為、休業させていただきます。

そして、休み明けからは営業時間が   11:30~21:00になります。

17:00~ はエスプレッソに軽いリキュール等を加える、アルコールを少し使ったアレンジエスプレッソなどを、順次メニューに取り入れて行きたいと思います。

本当に軽いカクテルも数品でけですが、メニューの仲間に加わり、旬の野菜を使う「お手軽なフード」もメニューに仲間入りさせまして、「夜 cafe 」も満喫していただけるように努力していきます。

少しづつですが、内容の充実化をさせていきますので、ユルユルながらですが宜しくお願い申し上げます。

新加入のメニューや店内の様子、ユルい私のユル情報はチョイチョイここでお話させていただきます。

それでは私は、トップバリスタの技術に感動をしに出動いたします。 

  


Posted by アボ at 06:47Comments(5)

2008年06月07日

「密会!?」・フライデー


密会!? 密談! 談合?

イエイエ違いますよ!皆さん。

cafe emo にhama1ブログの顔役の二人が偶然揃ったのです!

勿論、この掲載写真でどなたかはもうおわかりですよね。

奇しくもその日は金曜日!

こりゃあ~まさに「フライデー」とばかりに、たまたま店に来ていた私の家族も仲間に入れていただいての、記念撮影。

決してこの巨匠二人、密会して「地球征服」を企んでいる訳ではないので安心してください。

バックさんが自慢の愛機で emo に登場、そのあとバックさんが流した微かな情報を、若旦那さんがレスポンスよくキャッチ。

アッと言う間に二人の巨匠が我が emo espresso にそろい踏みと言うわけですよ。

ご来店いただきまして本当にどうも有難うございました、若旦那さん!バックさん!

そして本日、まず「バックさん」が愛機にどっしりと跨ってご来店くださり、引き続き「みなみサン」もおこしいただき、有難うございました。

皆さんそれぞれ、そのアトに用事があるのに、わざわざ emo に寄ってくださる優しさには感謝感謝です。

日々、hama1のブロガーさんがお店に御来店くださり、みなさんとお会いできる私だけが「オフ会気分」に浸らせていただき申し訳有りません、と言う気分でいっぱいです。

この掲載した写真は、とても記念になる貴重な1枚です。

本日は、予定を変更して「密会!?」・フライデーに記事を差し替えました。

尚、予定していた「emo の営業時間がチョビットだけ延びちゃうよ~」企画の詳細は明日の「横浜エスプレッソエブリデイ」で、改めて紹介させていただきます。




  


Posted by アボ at 22:31Comments(13)

2008年06月06日

迷うところです


emo’s アイス・キャラメル・ラテ

店内黒板の「お勧め」に、温かいモノを追加するか否か、気候の様子を見ながら考えますと書きました。

朝の天気予報を見たら、気温が27℃とか28℃とか言われちゃって「本当ですか?」な気分に。

それなら「店内黒板は冷たいモノで押しちゃいますよ」の方に、気持ちも流れる朝7:00

蒸し暑くなるなら冷たいものが欲しくなる。

それならば、やさしい甘さの中にもエスプレッソが「ビッ!」っと味を締めてくれ、尚且つキャラメルの香りが嬉しくなる 「emo’sアイス・キャラメル・ラテ」 

キャラメル風味でも、エスプレッソが 大人の飲み物として一線を引いてくれている「emo’sアイス・キャラメル・ラテ」なんていかがですか?

もちろん丁寧にフォーミングしたミルクを合わせた、やさしい温もりとシルキーなミルクの舌触りが癒してくれる「カプチーノ」も、捨てがたいですよ。

そんな金曜日のブレイクタイムは何にしましょう?

エッ!私ならどうするか?って・・・・

決まっているじゃないですか!私は両方とも「いただき!」ですよ。
ユルユルな私は、一つになんか絞れませんからね (笑






  


Posted by アボ at 08:39Comments(7)

2008年06月05日

最高の贈り物


ラ・チンバリーのバッジ

今日、師匠からとてつもない凄く最高の贈り物をいただきました。

それがこのバッジです。

emo espresso で使用している  イタリア製エスプレッソマシンのメーカーのものです。
まず日本にはそうそう転がっていないシロモノです。

「ESPRESSO」の文字と「五つ星」、これに恥じないモノをしっかりと出していかなくては!
師匠の大切にしている、こんな凄いモノをいただいた訳ですから、これからの励みにもなりますし、喜びもひとしおです。

明日からこれを、何所かに必ず着けて毎日マシンの前に立ち、皆様に美味しく飲んでいただく為の、最善の努力をしていきたいと思います。

そして喜びもひとしおと言えばもう一つ!

「颯の父サン」がご家族で emo に来てくださいました。

とても朗らかな方で奥様もベッピンさん、1歳のちびっこ紳士はニコニコしてとても可愛い二枚目。

先日寄っていただいた際には、店はお休み。

大変申し訳ない事をしたのに又すぐに寄っていただき、明るく気さくに話しかけてくださって全く初対面と感じさせない人柄が、素敵なナイスガイでした。

「本当に来てくださり、有難うございました。」

と、嬉しい事「二連発!」の日の報告です。  


Posted by アボ at 01:39Comments(10)

2008年06月04日

ユルユルパワー全開


これは、最近の店内です。

チョット晴れて気持ちがいいと先走ってしまい、「お勧め」専用黒板にアイス物ばかり書いてしまってます。

梅雨でも蒸し暑いから「これで!」って意気込んだのですが、「梅雨寒」という言葉をすっかり忘れてまして・・・

アイス物を減らしてあったかい物を増やした方が良いかと、週間天気予報を見るたびに迷っています。

「さあ、どうするか。」 とユルユル考えているうちに気がつくと、梅雨が明けて夏全開って事になっている可能性が大きいかな。

きっと、冷夏だったりしたら書き換えるんだろうな。

来週から少しだけ「営業時間」を延ばすのですが、本来はオープン当時からず~っと考えていて、  「やっと今!」 ってところに私のユルユルパワー全開さが出ていますよね。

よし!アト2日間、気温が今一つ上らなかったら書き換えよう! 「もし」書き換えたらこのブログで報告します。

本当に「もし」ですから・・・・

しかし、来週からの営業時間が延びるって話は「もし」じゃないですからね、皆さん。

その「cafe emo espresso チョビット営業時間がのびちゃうんだよぉ~」企画の詳細は、週末のエスプレッソエブリデイで御報告いたします。

その節は、どうぞ宜しくお願いいたします。

ところで、「ユルユル」っていうのも「パワー」の一つなんでしょうか?
絶対違いますよね、すみません都合良くって・・・

  


Posted by アボ at 08:27Comments(5)

2008年06月03日

雨の日はゆるめに


今日は雨がずーっとみたいですね。
何気に肌寒いし。

ついこの間、お日様バンザイって浮れていたのに・・・

一転、雨ガックリって感じですね。

まぁ仕方ない、この梅雨を越せば「夏」ですからね。

憂鬱な雨の多いこの時期、気持ちを柔らかくして乗り切ろうじゃありませんか!

今日はミルクフォームゆるめに仕上げた、どちらかと言うとカフェ・ラテよりなカプチーノでも仕事の合間に入れちゃっうって言うのはどうでしょう。

ゆるーく流す感じの1日もまた良いのではないでしょうか?

天気も天気ですし・・・・ね。



  


Posted by アボ at 05:16Comments(8)