2008年10月31日

アルティシアか!?


コンビニに行って

くじを引いたらコレが

当たりました

セーラさんの水着姿の

クッション

でも、こんなセクシーな

ポーズのセーラさんは何か違います

キャスバル兄さんが見たら嘆きますよ

「まさか、あのアルティシアが・・・」と、絶句でしょうね

本当は、赤い「角」がほしかったんですよね

もう一回、引きにいってみようーっと!

ちなみにこのクッションはチビアボ2号が気に入って使ってます

まだ、1歳8ヶ月にしてセクシー路線が好きなのかどうかは定かでは無いのですが

チビは、行き着けの小児科の看護婦さんの中でのお気に入りは、少々お色気系の看護士さんが気に入っていて

地味目な看護士さんが来るとおお泣きしますが、お気に入りのお色気系看護婦さんが来ると、とたんに泣き止みニコニコと

愛想を振りまく始末なのは事実です。

やはり、持って生まれた性で、セクシーなお姉ちゃんがすきなのでしょうかねぇ^^

顔は私とよく似てると言われますが、ココだけは親譲りではないですね

断言できます  (笑  


Posted by アボ at 22:22Comments(7)

2008年10月29日

夕方になると


ココ何日間かは、とても好い天気

ランチタイム時は、ドアー全開

店の前の解体工事も終わり

音もホコリも無くなりまして

ドアー全開の店内はとても

開放的で気持ちが好いモノです

ただ、夕方16:00頃になりますと

とたんに風が冷たくなり、ドアー全開は厳しくなります

さすがに「夜cafe」の時間帯は、ドアーを半分閉めて営業です

ランチタイムが終了する頃に、秋の深まりを痛感して、本格的な寒い冬の到来を感じる今日この頃です


【 お知らせ 】

本日、29日(水) は、都合により18:00までの営業となります

そして明日 30日(木) は、休業日となりますので、宜しくお願い致します。

                             cafe emo.espresso  アボ  


Posted by アボ at 13:21Comments(2)

2008年10月27日

さよなら最終


昨日で幕を下ろしました

横浜・イセザキ町のシンボル

松坂屋さん

長きの歴史に終止符が打たれました

イセザキ町のシンボルが一つ無くなり、寂しい思いがあります

私も横浜育ちなので、ここには色々と思い出がありますね




この、エレベーターに乗りワクワクしながら「おもちゃ売り場」へ向かったモノです。

子供の頃、イセザキ町までお買い物といえば、綺麗な服を着せてもらい、いわゆる一つの「お出かけ」でした

イセザキ町へ来ると、松坂屋さんでおもちゃを買ってもらい、不二家で食事をするのが定番です

「伊勢佐木町ブルース」や「ブルーライトヨコハマ」などの唄を耳にすると、当時のおもちゃ売り場が脳裏に蘇ってきます


それだけ、子供の頃の私にとっては、強烈に楽しかった印象として残っていたのでしょう

そんな楽しい数々の思い出と、140年以上の歴史を残し

横浜はイセザキ町「横浜・松坂屋」は

ホントの思い出にだけなってしまいました。






  


Posted by アボ at 07:58Comments(3)

2008年10月25日

+BIKER'sには


最近、バイクでご来店のお客様が

見えるようになりまして

有難い事です。

もちろん、その方々は

バイクが好きな事は言うまでも

ありません。

私もその一人ですから。

cafe emo.の前には、バイク専用の駐輪場があります。

この二連休の前には、10月23日で閉鎖になると張り紙がしてありまして、バイクで来られたお客様方と「ショック」を受けていました。

最近、一念発起してこの冬からバイク乗りになる決意をした、私の大好きな友人でもありcafe emo.のお客様でもある方も、「無くなるのは痛いなぁ~」と、肩を落としていました。

しかし、今日二日ぶりに店に来てみると、なんと閉鎖だと思っていたバイク専用駐輪場に、『リニューアル』の張り紙が!

バイク専用駐輪場は無くならずに、リニューアルして『22台』駐輪可能で11月1日にオープンだそうです。

これには、私も「ホッ!」と、胸を撫で下ろし。

早速、この冬からバイク乗りになる友人にも電話で連絡。

「おぉー!それはよかった!」と、友人も大喜び。

バイクで御来店くださる皆様方にも、お教えしたくて早々にブログで記事にしました。

バイクに乗らない方には、さほどの情報では無いのですが、バイク乗りには朗報になると思います。

そう、『BAIKER'sには・・・』

さぁ、バイク乗りの皆さん、駐輪場所の心配などせずにcafe emo.へ「夜 cafe」を楽しみにお来しください。

これから走っていて寒さが身に凍みる季節、cafe emo.で一息入れてください。

芯まで冷えてしまった体を「cafe emo.のカプチーノ」が、温めるお手伝いをさせていただきます!

そして体を温めたらまた、バイクに跨りブーーーンと・・・・

もちろん、安全運転でね^^



  


Posted by アボ at 17:45Comments(2)

2008年10月22日

今週の木・金は


【 お知らせ 】

10月 23日 (木)・24日 (金)

は、誠に勝手ながら

お休みさせていただきます。

宜しくお願い致します。

cafe emo.espresso アボ  


Posted by アボ at 15:52Comments(0)

2008年10月20日

バリスタ大会2


さぁ到着です、FMIブースに。

私が尊敬する、大師匠「根岸バリスタ」が、エスプレッソマシンのフェラーリーと称されるラ・チンバリーのマシンの  説明の真っ最中でした。

他のブースとは違い、FMIブースの前には二重三重の人垣が出来ています。

それもそのはず、根岸バリスタの手によって作り出される数々のエスプレッソメニューが、展示会場に訪れた人々の足を思わず止めて見入ってしまうほどの素晴らしさだからです。

それに付け加えて、流暢な根岸バリスタのトークに魅了され、止めた足を動かす事が出来なくなってしまい、知らず知らずと幾重もの人垣になってしまうのです。

早速、私もその人垣の最高尾から、図々しく「ハイ、すみません。 ハイ、すみません」と、言葉を発しながら最高の「偽笑顔」を振りまき(笑)、人垣をさりげなく確実に掻き分けて一番前に陣取りました。

さすが根岸バリスタ!

マシンの特性の説明から、エスプレッソの抽出方法、そして美味しい飲み方、ミルクフォームの作り方、それの注ぎ方、そしてカプチーノの美味しい飲み方まで、非の打ち所のないパーフェクトなトークで独特の根岸ワールドを創り広げていきます。


普通に、ミルクを注ぎ入れるだけで、カップの中には素晴らしい「デザインカプチーノ」が浮き上がってくる

味だって格別だ!

その上、聞いていて耳に心地よいトークが後押しをして、ドンドン根岸ワールドへ引き込まれて行くんです。

それは、根岸バリスタの豊富な経験と奥底深い知識、そしてなによりも「イタリア系エスプレッソ」への情熱が人を魅了していくのでしょう。

私は、そこで新たな知識をたくさん得ることが出来、とても勉強になりました。

この展示会へ行くように、勧めてくれてチケットを用意してくれた師匠E//NOKIDA氏が          「エスプレッソに携わる者なら、必ず行って損はありませんよ。」と、言った言葉を思い出しました。

本当に、その通りです。

私の中では、当初の目的だったチャンピオンシップよりも、比べ物にならない位に勉強になる     とても貴重な時間でした。

師匠E//NOKIDA氏には、心より感謝しております、師匠本当に有り難うございました。

  そして、記念すべきこの日の証として、根岸バリスタの一区切りが付いたところで 「パチリ!」




            この写真は、これからもバリスタとして歩んで行きたい私にとって

               掛け替えの無い1枚になることは間違いないでしょう。











  


Posted by アボ at 10:25Comments(2)

2008年10月18日

バリスタ大会観戦


行って来ました。

日本スペシャリティコーヒー協会主催のコーヒー展示会へ。

その会場で行われる、イベントの一つ

バリスタチャンピオンシップ世界大会への日本代表の出場を掛けた、決勝戦の観戦に。






朝から天気が好いもので、
ここはバイクでと即決

久々に湾岸線でベイブリッジを渡り
ながら、爽快にビッグ・サイトへ

バイク で正解!!

絶好のバイク日和

とてもイイ気持ちで、流れるように
お台場へ!



ハイハイ、ビッグ・サイトに到着!

この中の、一会場でコーヒーだらけの展示会が開催されているのです。

気持ちはハヤルが、駐輪場からチョット歩かなくては会場には着きません。

招待券を握り締め、足を速めてゲートを目指します。




ソソクサと、受付をすませました

展示会案内書とパスを頂きまして
いざ会場内に突入!

「ウワァ~! こんなに人が居る
のか!」と、ちょっとビックリ

とりあえずは、バリスタ・チャンピオ
ン・シップステージに向かい

席を確保しなければ




用意されている席は、空きがなし

仕方なく、最後尾から立ち見、チョット遅かったかと思いつつも
開始時間が押し気味で助かりました。

限られた時間内に、4杯のエスプレッソと4杯のカプチーノ、そして4杯のオリジナルを作り審査してもらう

テーブルセッティングから水の注ぎ方まで、すべての一連の動きが審査の対象

勿論、コーヒー豆の説明から、気の利いたコメントを散りばめるトークだって審査の対象になる

紹介された8名のファイナリスト達も、緊張の色を隠せない

戦いの火蓋は切って落とされ、数時間後にはバリスタ日本一が決定します

どのバリスタの競技を見ていても、「素晴らしい」の一言に尽きます

どれをとっても、素晴らしいトークも手伝ってか、すべて飲んで見たくなる演出

「あぁ、それを飲ましてください!」

抽出技術を見ていて惚れ惚れするのだから、味わって見たくなるのも当然

しかし、それは審査員のみが味わえるだけ、そうこうしている内に何名かの競技が終了

見ている時間、ずーっとお預け状態の私は我慢の限界に突入

私の後ろに所狭しと広げられた、ありとあらゆるブースでは殆んどがコーヒーを試飲出来る
ブースばかり

「もうダメだ! 我慢できない!」 「さすがファイナリストの競演、誰が優勝でもおかしくない」

そう思ったら居ても立っても居れず、我慢の限界

踵を返してステージから離れ、試飲出来るブースに向かいました

2つのブースで試飲をさせて頂き、私が「おお先生」と尊敬して止まない「根岸バリスタ」が立つ
FMIのブースを目指して歩を進めました・・・・    
                            ≪ 次回へつづく ≫ 
                
チョット長くなったので、【 FMIブースの「やっぱりすごいなぁ~、根岸バリスタ」編 】は
明日のブログで・・・・






  


Posted by アボ at 21:25Comments(5)

2008年10月16日

お知らせ

お知らせです

本日 10月 16日は、東京ビッグサイトで行われる、

「バリスタチャンピオンシップ」観戦とコーヒーセミナーの為、お休みさせていただきます。

そして

明日 10月 17日は、都合によりお休みさせていただきます。

申し訳ありませんが、今日・明日と連休させていただきますので、宜しくお願い致します。

                                         cafe emo.espresso  アボ  


Posted by アボ at 00:37Comments(9)

2008年10月14日

砂糖は入れて・・


エスプレッソ・コーヒー

言わずと知れた、cafe emo.の

二枚看板のウチの一つ。

お客様が、エスプレッソをオーダーされると

必ずお出しする際に決まって、

「お砂糖を入れて召し上がってください。」とお願いしております。

それは、お客様がお砂糖をいれた時点で、エスプレッソは完成された味になるからです。

よく、砂糖は入れない派の方がいらっしゃいます。

それはそれで美味しく飲むことが出来ます。

しかし、より美味しくエスプレッソの味を堪能できて楽しむ為には、砂糖は必要不可欠なのです。

できれば皆さん、よりエスプレッソを美味しく召し上がって頂くためにも、是非お砂糖を入れてエスプレッソを召し上がって見てください。

そして、飲み干したアトにカップの底に溶けきらずに残った、エスプレッソに浸ったグラニュー糖をスプーンですくって舐めて見て下さい。

それはそれは、とても美味しく、まるで「ビターチョコ」を食しているような感じが、舌の上いっぱいに広がります。

その、「ビターチョコ」感を味わったら、1杯のエスプレッソの完結です。

どうぞ皆さん、エスプレッソをお飲みの際は、是非お試しくださいね。

次回はカプチーノ編です。
  


Posted by アボ at 14:34Comments(5)

2008年10月10日

私の決まりデス


幸浦の『コストコ』

に、行くと必ずです。

一通り買い物を済ませたあとに

決まって食べるモノ。

ホットドッグ・ソーダ付きとピザを買い

思いっきり頬張りながら、コーラを   「ゴクッ!」とやる。

ノドを通って行くあの感覚がたまらない。

ホットドッグは、ケチャップとマスタードのタンクに行き、ポンプを「グーーッ」と、押しながらホットドッグにかけていく。

かけ終わったアトの見た目の美しさにこだわりながら、私の好みはマスタード多目。

刻んだピクルスとオニオンは3:1の割合で、ピクルスを多目。

これが、私のコストコ’sホットドッグのルール。

ピザにはレジの横に備え付けの、マコーミック社のクラッシュド・レッドペッパー携帯用小袋入りを3つ頂き、そのうちの2つ半を惜しげもなくピザの上に振りかけて「ガブッ!」とやる。

それが、私のコストコ’sピザのルール。

この2種類を腹の中に納め、残りのコーラを「ズズッ」と吸い込み「ハイ、ごちそう様」ってな具合が、  『私の決まりデス。』

帰りに、カップに半分だけダイエット・コークを補充し、車の中で「チューチュー」とやりながら帰路に  着く、それも実は『私の決まりデス。』



【 お知らせ 】

      次回のお休みは

          10月 12日 (日)  となります。
          
                宜しく、お願い致します。  


Posted by アボ at 15:36Comments(2)

2008年10月08日

ホッ!ですね。


ベタですがね。

キャラメル・ハニー・ラテ

温かくて、やさしい甘さで

「ホッ!」とします。

ハチミツのやさしくて包み込むような甘さと、キャラメルシロップを加えたきめ細やかな「キャラメルの香り漂う」シルキーなフォームドミルクに、cafe emo.espressoのエスプレッソコーヒーを流し込み「ビシッ!」と味を締める。

温かくて甘くて、それでいて大人の味をかもし出す、そんな「emo’s キャラメル・ハニー・ラテ」

秋も深まり、寒さを感じ始めるこの季節にはピッタリの1杯。

「ぬくもり」を感じながら「ホッ」と、一息いれてみてはいかがでしょう。

身も心も温まる1杯をどうぞ・・・・

  


Posted by アボ at 18:28Comments(5)

2008年10月07日

ビジネスアワー


これでも、お知らせします。

不定休のcafe emo.

ブログでお休みはお知らせします。

と、言うのが定着しつつあるんですが、ブログを見ないお客様からは、毎回「今度は何時がお休みかな?」と、聞かれ相変わらず御迷惑をお掛けしっぱなしでした。

そこで登場! 『ビジネスアワー・サインボード』

ここに1週間の営業時間を書き込み、お休みの日は赤ペンで「CLOSED」と書き込んであります。

これで、cafe emo.のお休みが一目瞭然! なんて便利なんでしょう!

時折、閉店時間に青ペンで書き込んである日は、定時閉店時間よりも早い時間で書いてあります。

その青ペンで書かれている日は、「パーティの為貸切」などの店内準備で平常営業は早めに終了しますが、店に居ますよと言う意味です。

別に貸切で平常営業でないのなら「黒ペン」で普通に書きなさいと、注意されてしまいそうですが、あえて「青」で書かせてください。

それは、早くに閉めて勝手に遊びに行ってしまう訳では無く、そのアトも仕事してますよーッ!という、我が身可愛さの保身の言い訳の思いを「青」に込めているからです。

昨日は若旦那さんも御来店くださり、このプレートをすぐに見つけてくれ、「これで、わかりやすくなったね!」とお褒めのお言葉。

取り付けてから一番最初にこのプレートの話しをしてくれたのが若旦那さんでした。

そして、このプレートに込めた私のヨコシマな思惑の大半を見抜いてもいましたね。  (笑

ブログだけではなく、店内サインボードでも次回のお休みが一目でわかるように致しました。

定休日を定めるまで、今しばらく御迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。


PS.
「本当は定休日を決める気なんてないんでしょ!」 と、突っ込まれたら

「ギクッ!!!」です。








  


Posted by アボ at 07:44Comments(6)

2008年10月02日

日向ぼっこ


「いい天気だなぁ~」

今日は、とてもイイ気候で気持ち良かったですね。

開店前の少し空いた時間と、ランチタイム後のお客様の途切れた時間に、チョットだけ店の前で『日向ぼっこ』です。

秋の日差しを体中に浴びながら、   チョット一服タイム。

ほのぼのとしていて、やっぱりお日様はイイですね。^^

カラッとしていて、日差しが燦々と降り注ぐ今日のような日は、最高の日向ぼっこ日和でした。

まさに、秋晴れバンザイ!!です。^^

明日の休みも、今日みたいにイイ天気だと嬉しいですねぇ~

そうしたら、家で思いっきり日向ぼっこかな。


明日、10月3日 (金)は『お休み』させていただきます。
                        
                         cafe emo.espresso  アボ  


Posted by アボ at 16:05Comments(2)

2008年10月01日

そういえば・・


全く「お酒」を飲めなくなって、もう何年だろう?

コレ、アントニオ猪木の誕生日記念のオリジナル焼酎

今年の初めに、IGF有明コロシアム大会のアトに行われた大会の打ち上げを兼ねた、猪木さんの誕生日パーティーに出席させて頂いた際にもらった焼酎です。

「猪木酒場」に行けばあるのかな? (まぁ、バースデイ・メモリアルと、入ってはいないだろうけど・・)

ズーッと、棚の上に置きっぱなしですっかり忘れてました。

もう「お酒」は飲めないので味の程はわかりませんが、赤のラベルと闘魂の文字だけで「イノキ」って感じがでますよね。

私も、「エスプレッソ or カプチーノ&赤の小文字の「e」とくれば、cafe emo.のアボというイメージが付くように成りたいモノですね。

決して、とぼけてる・転んだ・いつ休みか解らない=アボ と言うイメージじゃいけません。 (笑

ユルユル=アボ・・・  まぁ、これは仕方ありません、性分ですから。^^  

とりあえずは、横浜で旨いエスプレッソ=cafe emo.アボ となるように頑張らなければ!!


【 お知らせ 】

10月 3日 (金) は勝手ながら、お休みさせていただきます。

宜しくお願い致します。

               cafe emo.espresso  アボ

  


Posted by アボ at 13:11Comments(2)