2009年10月31日

思い出のウニモグ


カービングの道具を

引っ張りだしている際に

3台のミニカーを見つけました

Mercedes-BenzのUNIMOGです

このウニモグはその昔

私が本気で乗りたいなと思っていた

車でした^^

かなりの大きさで実用的には程遠く、それを通勤の足にしたいとマジメに考えていました!

バカですよねぇー^^;

その当時、ヤナセに勤務していた友人に、「ウニモグが欲しいのだけど・・」と

連絡を入れてみました、勿論その友人は私が本気で言っているとは思わず

話半分どころか、全く相手にしてくれません   当然です!!

それでも私がしつこく電話をするものだから、「じゃあカタログを持っていってやる!」

と、シブシブ私のところへカタログ持参でやって来てくれました

長々と、私のバカで壮大なウニモグ計画の話を聞かされた友人は

ため息混じりに「わかった、わかった、じゃあ西消防署に行ってごらん!」

「ここらで、すぐにウニモグの実車を見れるのはあそこぐらいだから」

と教えてくれました

日本では、ウニモグは緊急災害用の車両等に使用される大きさで

パワー、用途は計り知れない奥深さを秘めている素晴らしいトラックですが

通勤や普段の足代わりに購入を考える「戯けモノ」なんていないのです

それを承知で本当にその当時は欲しかったのです

しかし、誰よりもウニモグを知るその友人に延々と諭されて

「そうなの・・・じゃあいらないや・・」と私は諦めました

基本的に「諦める」と言う問題ではなく、「選ばない」と言うのが正しいあり方ですがね^^;

そのアト暫くして、その友人が私の元にコノ3台のミニカーを持って来てくれました

「コレをあげるから、もう諦めなさいね」と言って。。。^^

その時もらったウニモグのミニカーがコレです

それが、思いも寄らないところから急に出てきたのです

それは、再びウニモグへの夢に向えと言う神様からのお告げの様なモノでしょうか!

ヨシ!これを機会にウニモグへの長き道のりを・・・・なんてね^^

このウニモグへの思いを、cafe emo.のお客様にお話して大笑いした記憶があるのですが

どなたとお話して笑ったかが、全く思い出せない・・・^^;

問題なのは、再びウニモグが欲しくなったと言うことより、どなたと話して笑ったのかと言うことを

さほど遠くない昔を思い出せないと言う、私の記憶力の方が問題です。。。  


Posted by アボ at 09:30Comments(2)

2009年10月29日

カービング

※ 本日10/29(水) 30(金) cafe emo.espresso はお休みさせて頂きます。


今日はお休みです

久々に道具を引っ張り出して

カービングに没頭しています

アンカーズさんから頂いた

アイテムで秘密製作を

行っております^^

久しぶりのカービングは

楽しくって仕方ありませんね

25年ぶりの削りだしは

25年前にすんなりと戻してくれます

削りながらいろいろな事を

思い出してきます

削りだしの小技や当時の思い出など

様々なことが入り混じって思い出されます

休憩もそこそこに、この話好きが一言も話さないで黙々と彫り続けています (笑

私はカービングするときにスッゴイ姿勢で彫るんですよ

それも凄い無理な姿勢なもので、体が集中し過ぎて固まっちゃう^^;

体中が痛くなって我に帰る。。。そしてまた集中し始め固まり出す。。。のくりかえし

それでも楽しくってやめられない^^  ホント久しぶりにやって面白いです

ところで何を彫っているかって?

出来たら報告を・・と思っていたんですが、やっぱり止めますと前回書いたモノです^^

アンカーズさんを始めとする数人しか知らない、これは秘密の製作です

でも、あまりにも出来がよかったり、ブログネタに困った時は

予定変更で報告する事になるかもしれませんね。。。。^^;

言うまでもないですが、観音様やお釈迦様では決してありません

言う事が出来ない「ふざけたモノ」を一心不乱に黙々と

出来上がりを想像しては、ニヤニヤ・ウキウキしながら彫っている今日のお休みです



  


Posted by アボ at 15:58Comments(2)

2009年10月28日

食パンに負けた!

今週の cafe emo.espresso お休みは10/29(木) 30(金) に頂きます。


チビアボ1号は大の食パンマン好き

登場するキャラクターの中で

「様」が付くのは唯一食パンマンのみ

アンパンマンスタジアムでは

アンパンマンは必ず登場して

その他のキャラクターはランダムで

被り物キャラで登場してくれる

子供には涙モノのショータイム!

食パンマンが出て来た日は

1号にしてみたら大当たりとなる!

カレーパンマンじゃあハズレ

あのメロンパンナでもハズレになる

まぁアンパンマンでギリギリセーフ

ドキンちゃんにおいては、一応恋のライバルらしく「何よ!コノ子!」的な心境にはなるが

アウトではない、セーフなのだ! ホントに乙女心と言うのは複雑である

その食パンマン『様』がご登場されたこの日は、勿論1号にとっては大当たりの日!

登場するや否や、「キャーッ!食パンマン様だ!食パンマンさまぁ~~~」と大騒ぎ

間もなく4歳の小さい子供の割に、その黄色い声援を投げかける時は

ジャニーズのアイドルを追い、声援を投げかける娘さん達の黄色い「キャーッ!」や

これを黄色と言い切ってしまって良い物かどうかと言う、いささか躊躇はあるが

「ヨン様ぁ~」や「きよし~ぃ」と声援を投げかける、私と同年代からそれ以上の御婦人達の

声援「キャーーッ!」と同じ黄色を、一丁前にかもし出しているのだ

ショーもエンディングに近づくと、子供達と握手や記念撮影をしに被り物キャラが回ってくる

いよいよチビアボ1号の近くに食パンマンがやって来た!1号のボルテージも最高潮に!

「ほら、食パンマンが来たよ、よかったね^^」と声を掛けると、振り向きながら大声で

「食パンマンじゃないの!食パンマン『様』なの!」と頭ごなしに怒鳴り飛ばされ

しかも『様』をつけろ!と、修正まで命じられて仕舞う始末

食パンに「様」を着けろだと、ふざけるな!バカも休み休み言え!

「マン」をつけてやった事でさえ、菓子折りの一つも持って「ありがとうございます」と

あいさつに来てもイイくらいだと思うのに、『様』なんてつけるか!馬鹿者!と少々憤慨していたら

例の食パンマン『様』が前にやって来て1号と握手^^

1号はすでに全開の「乙女モード」へ突入!テレながら、でも嬉しい、みたいな乙女になっている

その姿を見て、写メでも撮ってやろうと私も携帯を持ち食パンマンの前へ進み出て

写メを向けた瞬間、予期しない言葉が口から飛び出し自分でもビックリ!

「すみませーん・・・ほらほら食パンマン『様』と写メを撮ってもらいなさい、申し訳ないですねぇ」

などと、うすらトンカチな言葉は不意をついて飛び出してしまった・・・迂闊だった!

菓子折りを持って挨拶に来い!とまで言い切った割には

「すみません」と「申し訳ない」と媚へつらい、挙句の果ては禁断の『様』までつける始末

・・・( _ _ ;

食パンに「頭」を下げて『様』までつけると言う失態を演じた男は

ピューッと吹いた10月下旬の冷たい風に身も心も吹き晒されながら

心なしか背中を丸めて、閉園を知らせるマンパンマンのテーマに送られながら

アンパンマンスタジアムをあとにするのでした

「よかったね食パンマン『様』が来てくれて!」と、喜ぶチビアボ1号の満面の笑みで暖をとりながら^^;







  


Posted by アボ at 09:10Comments(4)

2009年10月27日

日よけ干し

今週の cafe emo.espresso は 10/29(木) 30(金)にお休みさせて頂きます。


今日は昨日の雨が嘘のような

とっても好い天気でしたね^^

早速、cafe emo.の入口の

青い日よけのシートを

全部下ろしまして陽の光を

前面に当て、乾かしました

昨日の雨で湿ったまま巻き取り

放って置くと劣化が激しいですよと

シャッター工事の時に

シャッター屋さんに教わったので

雨の後の晴れて天気の好い日には

マメに乾かすようにしています

ついでに箒でシートの上を

「サッ」と掃いてゴミやホコリを落として完全に乾いた後、巻き取って収納しました^^

今日のような好い天気の日差しの時は、短時間で乾燥してくれるので嬉しい限りです!

  


Posted by アボ at 19:25Comments(0)

2009年10月26日

暫しの編隊気分


先日の出来事ですが。。。

休日に東京は合羽橋まで買い物へ

折角のお休みです、ガツガツ行かずに

下道でゆっくりと。。な気分

その日の予定は夕方に約束1件

昼前から出たので時間に余裕アリ^^

適当に走っていたら着いちゃった

的な道程でいこうとトコトコと

気分爽快に走っていると。。。

「南大井」の手前あたりから

白バイ2台と一緒になりました

特別に急がないのだから

たまには白バイの後ろに着いて

教習的な走り方を、走りのプロから学びながら、走るのを楽しむのも悪くないなぁーと思い

行き先が分かれるまで着いて行こうと言う方向にきめました

それに、白バイの後ろに着いていれば違反をする事もないだろうと言う考えもありましてね^^

「南大井」の信号から意識してピッタリと着いて走り始めました

さすが二輪のエキスパート!キビキビとした走りで引っ張ってくれます

流れる様な車線変更、的確な加速・減速に、素早い直視確認も怠らない!

私も全く同じペースで走ります、右に車線変更なら私も右に、加速なら私も加速

前2台の白バイと綺麗な隊列を組んだまま走っているうちに

何時しか3人での街中チョイ乗りツーリングか、私も白バイ隊の一員か!みたい気分です^^

気分もノリ、楽しく走って「南品川3」の信号で停車

近所の保育園の園児達が横断歩道を渡りながら白バイに手を振り

2台の白バイも笑顔で手を振り返す、勿論私も園児達に求められていなくとも手を振ります

すでに、私の気持ちは白バイ隊ですから当然です。。。。

信号が変わり発信、すっかりその気の私はもう合羽橋は着けばいい

もう何処をどう走って行っても着きゃいいや、時間も何も関係ない!

この「白バイの模範運転」が楽しくってしかたない

そのまま品川駅前を通過、駅前の人の数が凄い数!

模範的な走りを真似て、そこを誇らしげな気持ちで通り過ぎ

暫く行くと、白バイ2台がウインカーをあげたので、私も一緒に左ウインカーを点滅

私はもう少し先の信号を曲がる予定でいたのですが、それは却下!

「札の辻」の信号を左に入り「赤羽橋」信号で停車、ドーン!と東京タワーが真正面に聳え立つ

品川駅前あたりからズーッと並走していた福岡ナンバーの黄色いミニクーパーが私の横に並ぶ

車内のカップルと目が合ったので、白バイ気分の私はすかさず敬礼!

車内のカップルも爆笑しながら敬礼を返してくれます^^

信号が青に変わり発車、虎ノ門近くの交番前にパトカーが停車中

そこを通りすぎる時に2台の白バイが軽く会釈して通り過ぎたので、私も一応会釈して通過^^

しかし見事です、制限速度内で流れるような走行、スイスイと走りぬける白バイ2台

無理なく無駄なく安全運転で、こんなにスムーズに走れるモノなのだ!と、改めて驚愕し

「霞ヶ関1」の信号は多数のホワイトカラー達が蠢く中を、凛としたライディングで突き進みまして

いよいよメインの「桜田門」 クライマックスが「桜田門」とは感動的じゃぁありませんか!

左に警視庁が見え始めたら、いよいよ限界、「丁度時間となりましたぁ~」デス。。。

さすがにここで、右折しなければ私は合羽橋に益々遠くなってしまう。。。

いくら時間があると言っても、そろそろ目的の買い物をして戻る事を考えなくてはと思い

「桜田門」信号で右折車線へ、すると2台の白バイは左折を告げるウインカーをあげた

「あぁ隊長、いよいよお別れですね」等と、勝手について来て、勝手に隊員気分になり

勝手に隊長と呼び、一人勝手に別れのモノ悲しさを感じる勝手な私・・・

ためになる模範的走行、楽しかった安全運転教習も、この「桜田門」信号で終了です

「有り難うございます、隊長!」と、心の中で敬礼しながらも

頭の中では『悲しいモノだよズボンのおなら、右と左に泣き別れ~』などという「どどいつ」が

急に頭に浮かんだ私。。。最後の最後に頭に浮かんだのがコレだとはねェー

私はホントにしょーがねぇーヤツだなぁーと、しみじみ痛感しながら「桜田門」を右折しました^^;




  


Posted by アボ at 10:46Comments(8)

2009年10月25日

アンカーズ仕様!


コレはアンカーズ・オリジナル

フェラーリ・FXX百式カラー・ミニッツ

細部に至るまでの完璧な

カラーリング!!

百式をモチーフに塗り上げた

アンカーズ代表さんの至極の作品

アンカーズ代表さんはcafe emo.の

常連様のお一人です

フィニッシャーズの塗料にこだわったアンカーズ代表さんは、「走り」に追求を求め勝ちなラジコンを

あえて、自らのオリジナル・カラーにベクトルを向けて楽しんでいる、ステキな趣味の巨匠

私も同じ遊びでも、ベクトルの違う方向で楽しむことを大事なテーマとしてあげています


フィニッシャーズの赤金をベースに

ピースコンでシャバ気味に

最低5~6度に分けてうす塗りを

かまし、デカールを貼って

クリアをかけ、1000番~2000番の

ペーパーを部署によって使い分けて

磨き、液状コンパウンドで更に磨き

さらに駄目押しの液状コンパウンドより上の、液状仕上げ剤で丹念に磨き上げて仕上げると言う

大変手の込んだ、アンカーズならではのこだわりを光らせた1台です

ボンネットのアナハイム社のエンブレムがニクイですねぇ^^

ガンダムを知るモノには嬉しさこみ上げる、心遣いが嬉しいじゃないですか

シビレルのは、アンカーズ代表さんは自らそう言う事を公言しないお人柄

何かをオリジナルで塗るのが好きだと言う話から、塗りモノ話に華が咲き(私はラジコンはやりませんが)

色々と塗料の話に移り、ナゼ故にフィニッシャーズ社の塗料を選ばれたかを教えてもらい

アンカーズ代表さんの写メに入っていたコノFXXを見せて頂いてから

是非、実物を見せて欲しいと私が懇願、念願叶って実物を拝ませて頂きまして

あまりの綺麗さに魅せられて現在に至る、てな具合でございます


アンカーズ代表さんは

塗らせたらとにかくこだわる

ただひたすらにこだわる

16分の1の戦車も

写真で見せて頂きましたが

物凄い質感をかもし出す塗り方の

センスに魅了されます

これが趣味の枠だと言うのが泣かせるではないですか!

本業は別のお仕事なんですよ。。。

そんなアンカーズ代表さんに、私は長年考え続けていた一つの思いを相談してみました

すると快く相談に乗ってくれて、早速その考えを現実に近づけるアイテムを用意してくれました

それが1日も早く皆様に報告出来るように作製したいと思います

「アンカーズ」の力と知恵を借りながら。。。

って言っても、勿論遊びの・・・ベクトルの向きのチョット変わった『お遊び』のことなので

別段、たいそうなモノでも無いのが恥ずかしいところですね

報告するほどのモノでもないから、やっぱり報告は控えます ^^;
  


Posted by アボ at 09:50Comments(2)

2009年10月23日

街中チョイ乗り


昨日の22日のお休みは

昼間は合羽橋道具街まで

買い物がてら足を延ばして

東京までの街中チョイ乗り

を楽しみまして

夕方からは約束があったので

そのまま東京方面から寄り道

しながらcafe emo.へ向かいました

休みの日なのにcafe emo.へ行く約束とは、バイク雑誌の「バイク・ブロス」さんの取材の約束でして

cafe emo.espresso +Biker 's の「+」の方面の取材をわざわざして頂けるという

とても有難いお話でしたので、休みもナニも関係ない!と小躍りしながら喜び勇んでcafe emo.へ

向ったと言うわけでございます

バイク・ブロスの中に一緒に付いて来るTRIDE (トライド)と言う方の本の特集記事で

街中チョイ乗りで行けるお店。。。みたいな企画の記事で

cafe emo.を取り上げてくださったと言う流れです

これから寒くなり、なかなかバイクでの遠乗りが少なくなる季節

そんな季節でもバイクに跨り、街中で何か楽しい事を探しましょう

寒いから乗らないのではなく、寒くても。。チヨットの時間でも。。バイクを楽しみましょうよ!

街中ツーリングを、「街中チョイ乗り」なバイクとのふれあいをこの季節に堪能しましょう

と言う、嬉しい企画にcafe emo.も参加させて頂いた次第です^^

これからの季節、バイクで冷えた身体には、cafe emo.のカプチーノはピッタリ!!

やさしく・温かいカプチーノは、バイクに乗っている人も、乗っていない人にも

なにか柔らかい気持ちにさせてくれるはずです、そして身も心も温めてくれる一杯です

優しくて柔らかくて、美味しい最高の一杯をお出し続けるために

abo・ぐりこ・isshoはcafe emo.で皆様をお待ちしています

寒い冬の季節、cafe emo.は温かい本物のイタリア系エスプレッソと明るい笑顔

そして、チョットふざけた笑い話も用意して^^ 皆様を、お迎え致します

それがcafe emo.espresso です

宜しくお願い致します    ところで・・・取材は・・・

結局のところ、いつもの営業中のノリになってしまいましてね(笑

私が調子に乗って喋り、皆でゲラゲラ・ゲラゲラ笑って明るい楽しい、いつものcafe emo.

って感じになってしまい、取材にならなかったのではないかと言う楽しく面白いモノでした^^

基本的に休みも営業も関係ないんですね、私は。。。

要は、cafe emo.に行くと楽しくって仕方ない!!

それから、昼の東京チョイ乗りツーリングの行きの道では、白バイ隊にくっ付いて走って

目茶苦茶おもしろかったのですよ!!(^^)v

すっかり一人勝手に、私の気分は白バイ隊になりきっちゃいましてね!

私は曲がるところじゃないのに、あまりにも楽しいから白バイにくっ付いて曲がっちゃったりして^^

まぁ、その白バイ隊になった気分のお話は、明日以降のこのブログで報告いたしますね!

  


Posted by アボ at 17:25Comments(4)

2009年10月21日

看板の下に集う

今週のcafe emo.espresso のお休みは10/22(木)23(金)となります。


emo.espressoの旗を共に支える為

cafe emo.の看板の下に集う者が

新たに現われました

まだまだ見習いの立場で

不規則で単発ではありますが

カウンターの中に入り始めました

   その名は「issho」

cafe emo. 第三の男isshoです

正式なcafe emo.メンバーに

迎え入れたその時に、面体は

載せさせて頂く事にしまして

とりあえず今回はトレードマーク

彼の個性的なちょんまげだけ

紹介させていただきます m(_ _)m

なかなかの雰囲気を漂わせているルーキー君です

この飲食業界は初めてなので、返って初々しさが味になっています

cafe emo.では、先輩後輩はあっても、師匠・弟子みたいな関係はありません

私はそんな器量を持ち合わせていないですし、第一ガラじゃぁない^^

cafe emo.の看板の下に集うのは仲間です、看板を共に支えて行く仲間なのです

しかし、その看板の下に集う仲間はまだ、集めてはいないと言うより考えていませんでした

そこへcafe emo.への想いと情熱を持ってisshoはメンバー加入を願い出てきたのです

isshoは幾度となく断られても、何ヶ月間にも渡りcafe emo.の門を叩き続けました

そこまで言ってくれるのならと、「一つの条件」を出させて頂き、彼はそれを了承してくれて

cafe emo.の看板の下に名を連ねる事になりました

彼の入店までの詳しい経緯は、見習いの肩書きが取れたその時にでもお話いたします^^

私にとって、isshoの加入はとても嬉しく思っていますし

cafe emo.にとっても、大変喜ぶべきことです

アトはisshoが頑張りきってくれるのを祈りつつ、期待して見守るだけです

これからcafe emo.espressoは、益々面白くなりそうな予感がしてきましたよ ^^
  


Posted by アボ at 08:10Comments(10)

2009年10月20日

倉庫の肥やし


これはネオンサイン

LONE STAR COLD BEERの

ネオンサインです

サイズは意外と長めでして

ザッと1m40cmはあろうかと思います

中に蛍光灯を仕込みまして

カバーで蓋をします

コンセントを差し込んで電源を入れます

すると、茶系のカバーに明かりを押さえ込まれながらも、ブルーと白のあたりから

意気込みを感じさせる光りが発光します

茶系で抑えられたぼんやりとした落着く光りと、意気込みを感じさせる光りとが

尊重しあってかもし出す光り具合を、私はとても好きでした

これは、クアーズのアンティークライトの眠っていた天井裏の収納庫ではなく

裏の物置、100人乗っても大丈夫!と社員自ら自社商品の上に乗り

我々消費者に見せて安心感を与え、あのコピーがいつの間にか耳に残り

「物置?・・・ヨド物置しか頭に浮かばないなぁ~」となってしまうほどの

地味ながらも何気に脳裏に刷り込まれてしまうコマーシャルを長年流し続ける

これこそ「継続は力なり」を感じさせる、あのヨド物置から発掘されました

このネオンサインも、あの30年位前のカメラをさがすのが目的だったのと同様

cafe emo.オリジナルの燻りモノでも、例えばスモークベーコンとかスモークチーズ

のようなナニかを燻らせてみようかなと、私お得意の思いつきで家の裏に回り

ゴソゴソとヨド物置の内部を捜査していた際に見つかった、副産物です

コレを見つけたとたんに、今回も再び正式な捜査任務を忘却の彼方へ追いやり

すっかりと思い出に浸りながら、また別の思い出捜査へ力を入れてしまいました

言うまでも無いのですが、結局今回もメインの燻り道具を探すことは

二の次、三の次になり、あえて見つけないまま終わりました

と言うよりも、ナニを探すために物置に来たかすら忘れてしまい

このネオンサインと共に、燻り道具とは全く関係ないモノ2~3点を手にして

ニコニコと家に戻り、とても良い心持ちでした^^

「もうすぐ年末に近づき忙しくなる前に、収納庫と物置の整理をしなくちゃいけませんね」

とゾッ!とする言葉を何気なく、ぐりこにかけられるまでは。。。。

あまり好きでは・・いやキライなんだよなぁー片付けは・・・

年末のこの類の掃除・片付け、処分するもの取って置くものなどの整理整頓は

「あっ!こんなのがあった!おおーーっ!これを見つけた!」と

収納庫・物置の中からゾロゾロと出てくる記憶の彼方に行ってしまっていた

懐かしい面々に同窓会の如く再会し、『懐かしいなぁー元気だった?!^^』

的な喜びを感じて「じゃあ、また!」とその場を立ち去るのが楽しいのであって

再会の喜びも冷めやらぬまま、ふたたびキチンと整理整頓をしながら

綺麗に片付け直すと言う、同窓会気分もヘッタクレもない「年末の大掃除」

と言うモノは避けて通りたいなと、つくづく思う私でした

このネオンサインを横目に見ながら・・・・^^;  


Posted by アボ at 08:00Comments(4)

2009年10月17日

今日も元気ダぁ!


今日は生憎の曇り空

それでも元気に明るく^^

cafe emo.espresso は営業中!

エスプレッソも絶好調 \(^o^)/

昨日は遠方に住む

三十数年来の友がわざわざ

遠方から訪ねてきてくれて

久々の再開を果たしたので

気持ちもノリノリな私です

『今日も元気だ!
   エスプレッソが旨い!!』  


Posted by アボ at 13:38Comments(4)

2009年10月16日

逃亡失敗^^;


「ガソリンを入れに!」と告げ

意気揚々と飛び出して見たものの

ジェットヘルに革ジャンを着込めば

もうバレバレ^^;

しかし!スタンドで給油中に

肝心なモノを忘れた事に気づき

泣く泣く一旦、取りに戻ったら最後

チビアボ1号・2号に見つかって、あえなく「御用」となり再び出してもらう事は叶わず

素直に「お縄頂戴」となってしまった昨日の休日

渋柿をブログに載せた日の午後は、自分が「シブシブ・・」に成るとは考えもしませんでした^^;

気持ちを切り替え「糸の切れたタコの如く。。。」は来週に延ばし

恒例のチビアボ1号との「二人で街中パトロール」に予定変更となりました^^

ナゼか必ずこのような事態の時、2号は早めの昼寝に入ってしまい、昨日もぐりこと留守番。。

早速チビアボ1号と二人で横浜高島屋まで、「お遣い物」の購入に出かけました

全く知らなかったのですが、8階レストランフロアがリニューアルされていまして

早速そこからパトロールを開始!! 久々このフロアに来て見て、新店舗を発見!

イリー&ラ・チンバリーの黄金コンビでエスプレッソを提供している

イタリアンバール 「DOLCE ZUCCHERO」

とりあえず、エスプレッソでもやってからパトロールしようよ!と言うことで意見が一致し

チビアボ1号と共にバンコでエスプレッソ・マキャート・オレンジジュースをオーダー

すると、イタリアンバールに相応しいいでたちのバリスタが「瓶飲料用のケース」を

笑顔と一緒に手に携えて、「当店のバンコをご利用のお客様で、最年少のお客様です^^」

と、チビアボ1号に声を掛けながら、わざわざ用意してくださいました m(_ _)m

そのケースの上に立ち、バンコが丁度良い高さになったチビアボ1号

3歳終盤で「初バンコ・デビュー!!^^」 これもイタリアンバール・DOLCE ZUCCHEROの

温かくて優しいバリスタさんのお心遣いで、とても良い「バンコ・デビュー」を飾らせて頂きました!

紳士的、そして大人同様に丁寧な接客をうけたチビアボ1号は、子供ながらにとても嬉しかったようで

「emo.も大好きだけど、ここのお店も大好きなの!気に入ったの!!」とご満悦の様子

バリスタの腕も味もサービスも申し分のない、最高の時間を過ごせるバールで大満足でした

それから下の階へ降りて行き、御遣い物を購入後には・・・・( _ _ ;

案の定、玩具売り場のフロアでとっつかまりまして、散々な目を超越したボッコボッコな目に会い

やっとの思いで、帰路に着かせて頂くお許しをチビアボ1号から得た私でした

そんなわけで昨日の休日は、娘の「イタリアンバール・バンコデビュー」という

『バイク』じゃなくて『バンコ』で、記念すべき貴重な思い出が作れた、とても良い一日となりました^^









  


Posted by アボ at 09:48Comments(6)

2009年10月15日

渋柿を見ながら

本日 10/15(水) cafe emo.espressoはお休みさせていただきます。


この柿の木には毎年

たくさんの柿が生ります

小ぶりながらも

甘い時はとても甘く

渋い時はとても渋い

白黒ハッキリとした

江戸っ子のような柿です

しかし、今年はカラスが狙いに来ませんね・・・ どうやら「渋い」のかもしれませんね^^;

この柿の木は、隣の家の柿の木です

「甘い柿」の時は、カラスに食べられてしまうので、急いで収穫しています

そして、「甘い柿」の時はいつも御裾分けを頂いております。。。子供の頃からズーッと。。。

隣の人は、昔から決まってコノ時期になると「甘い時と渋い時があるんだよ・・」と言ってます^^

特に気にもしていないので、毎年聞く度に「ヘェ~、そういうモノなのかぁ~」と、思って聞いています

それなので、カラスが全く突付いた痕がないから「渋」なのかなぁーと、横目で見ながらバイクへ向いました

一応、ガソリンを給油しに行くために。。。天気もすごく好いですし。。。今日はお休みですしね。。。

ガソリンを!と、だけ告げてね ♪~  


Posted by アボ at 10:32Comments(4)

2009年10月14日

大きさの比率

今週の cafe emo.espresso お休みは10/15(木)となります。


やはり『ウサギ』が大き過ぎる^^;

ラジコンとのバランスを考えると

ミクロマンくらいの大きさが

丁度良いのかもしれない

走っている姿はナカナカで

一丁前に「耳」なんか

「靡かせ♪」ちゃってますしね

アノ「巨人の星」の花形 満の首に巻いた、スカーフかのごとくね^^

でも、車とドライバーの大きさの比率が問題だな (_ _ ;

色々なドライバーに乗車してもらいましたよ

ウサギ・イヌ・クマ・ミニー・スパイダーマン・Mr.ビーンのテディ・プー・イーヨ・グレートマジンガー

挙句の果てには「ハルク・ホーガン」までも乗車させてみましたが、今一つピリッと来ない

最終的に、走らせると耳が靡くところがポイントになり「ウサギ」が選ばれました

でも、大きさの比率にコダワリたい。。。

やはり、ミクロマンと交渉だな!

ただ、今でもミクロマンはおもちゃ屋さんに、はたして売っているのだろうか??

早速、今日の帰りか明日にでも確認に行かねばなるまい

バランス良く乗車している姿を見れば、もうそれで満足

収納庫でタマタマ見つかった時に、コレに何かを乗せてみたい

それもあり得ない何かが、あたかも運転しているような見え方でプロポを操作したい

収納庫から、ひっぱり出して来た意味はそれです

余計なモノを見つけたおかげで、どうでもいい余計な事が気になってしまった…

でも一度気になると、解決しなければずーっと気になっちゃうから

まずはミクロマン探しから、あたってみましょう^^
  


Posted by アボ at 09:45Comments(0)

2009年10月13日

私の染み付け器具

今週の cafe emo.espresso お休みは10/15(木)にいただきます。


コレを使って書いてます

カプチーノとかに絵を^^

輪郭はミルクポットから

カプチーノカップへ

ミルクを落とし込む際に

作りますが

そのアトに、たとえば目や口などを

この中の何れかを使用して、表情をつけています

毎回ではないですよ。。。 なんせユルユルなものですから。。。。

その中でも、一番使用頻度が高いのが「爪楊枝」 次が正式名がよくわからないのですが

ファーストフードとかのテイクアウトの際について来る「プラスティックのスプーンみたいなヤツ」

柄が長いので途中で角度をつけて斜めに切っちゃってます

リューターとか使って鋭角的に且つ、微妙なアールをつけてちゃったりしてね^^その時の気分で。。。

大きめの染みはスプーン側で、細かい染みはそれを逆さに持ち替えて自分で削った方で^^

そして、最後が「カクテルピン」ですかね

モノによって使い分けているのか!  いいえ、その時のノリとタイミングです^^

だって。。。 ただミルクに染みをつけているだけなのですから

「ソレってどーなの?」と言われれば、「確かに、どーでもありませんね^^」って感じなのですがね

ドーセだったら、何か違ったモノでも染み付けてみようかな。。。と考えています

ありきたりなモノにとらわれないナニか面白いモノでも^^

味が変わるのではないのでトンチの利いたナニかを。。。

笑えるようなナニかを。。。  カッチョよいナニかを。。。 どうですかねコノ案は^^

ところで一体ナニがいいかなぁー・・・

と、考えるだけでも結構楽しい。。。。。^^

いつの日か、発表できるくらいの何か「いいモノ」が出来たら嬉しいですね!  


Posted by アボ at 16:47Comments(2)

2009年10月12日

ザ・マダムズより


多摩のザ・マダムズ

「たまりば」の美人ツートップ

と、言えば^^

もちろん、マダム☆アヤトナさんと

Bleumamaさんです

11日・12日の二日間

嬉しい事に、このお二人が横浜へ

遊びに来てくださいました!

その、美人ツートップから

おみやげを頂きまして!^^

そのひとつが・・・・コレ!

『おかしくって天下泰平』

さすがです!味もネーミングも

シャレてます^^

それにも増してシャレていたのは、ドレスアップした「ザ・マダムズ」のお二人でした!

「華・艶・存在」どれを取っても非の打ち所なし^^

頂いたコノおみやげも「甘さ・食感・ネーミング」どれを取ってもやはり、非の打ち所なし^^

さすが「多摩の宝塚トップスター」と称されるお二人^^「ザ・マダムズ」がお選びになった1品

「たいへん、美味しゅうございました。。。。。」 m(_ _)m

  


Posted by アボ at 21:07Comments(7)

2009年10月10日

クアーズのライト


二日間の休みは台風でした

これは良い機会と思いまして

屋根裏収納庫の探索に

二日間を充てました^^

30年位前の「カメラ」を

探すのが目標で挑みましたが

目的は達成できずにオメオメと

引き返す結果となりました・・が!

懐かしい「別のモノ」がゾクゾクと

出てきて、目的達成は出来ずとも

別の満足感が心を満たしてくれ

逆に得した気分になりました^^

まずは発見第一弾!

『クアーズの壁付け用アンティークライト』が収納庫の右奥の隅に眠っていました

思いも寄らないモノが出てきた時は、大体そうですが

「オッ?こんなモノ、持っていたっけ?」が最初に頭に浮かぶ言葉

間髪入れずに、「あぁー!持ってた!持ってた!」が次に頭に浮かぶ言葉です

このライトの存在を思い出した私は、目標の30年前のカメラの事が頭の中の優先順位1位から

2~3歩遠のきまして、ライトにまつわる思い出に浸っていました

その浸り感の心地よさが、さらに新たな忘れていたモノはないかと言う、探索心に油を注ぎまして

30年前のカメラの優先順位はマタマタ後退し、全く別のモノとの感動的な出会い求めて

収納庫探索の旅に、休日の時間はドンドンと費やされて行きました^^;

いくつもの、新しい「懐かしモノ」との再開を果たした私は、そんな訳で別の満足感に満たされて

とても良い休日を過ごせました^^







  


Posted by アボ at 10:10Comments(6)

2009年10月06日

ノックボックス

※ 今週の cafe emo.espresso のお休みは 10/7(水)・8(木)となります。


これは「ノックボックス」です

どのような役割かと言うと

抽出し終わったエスプレッソの

豆の粉を捨てる箱です

箱の中に横に通っている棒

黒いゴムでコーティングされている

この棒にホルダーを「コン!」と当てて

豆の粉を落としてしまうのです

1回の「コン!」でホルダーに詰っていたままの綺麗な形で、エスプレッソの粉は落ちてくれます

角ばっていて色気も地味で華こそありませんが、1日に何度打ち付けられてもビクともしない頑丈さと

無くてはならない絶対的な必要性は、昔ながらの『日本の父親』に相通ずる物があります

口数すくなく、面白いのか楽しいいのか読めず、怒っているのか怒っていないのかがわからない

しかし、外でどんなにイヤな事があろうとも、仕事でどんな辛い事があったとしても

家では愚痴の一つもこぼさずに、家族の為に働き、自分に与えられた仕事を黙ってこなす

家族みんなに頼りにされていて、家に居なくてはならない絶対的な存在の『日本の父親』

まさに、ノックボックスは、そんな存在なのです! シブい存在なのです!!

私も家族に対しては、そんな「ノックボックス」のような『日本の父親』的存在でありたい!!

生まれ変わるなら、「ノックボックス」に生まれ変わりたい!! とさえ・・・・

「あんた、ホントにノックボックスに生まれ変わりたいのかい?」と尋ねられれば・・・

「イヤ。。嫌です。。。」と答えちゃいます。。。すみません

ナニを興奮して口走っているんでしょう・・  わたしは・・・・ ^^;


  


Posted by アボ at 12:02Comments(4)

2009年10月04日

お得な試し撃ち!


毎日、必ず、最初にやるのは

エスプレッソの試し撃ち

その時に使用するのが

このショットグラスです

その日の天候・温度・湿度などを

配慮してメッシュを合せて

エスプレッソを撃って見て

その日のエスプレッソを確認するのです^^

味は当然の事、クレマの乗り・色・香りなど様々な角度から、その日にお客様にお出しする

エスプレッソのチェックをするのが、私の毎日の日課でございます

そして、朝一番にチェックしたからそれで一日大丈夫と言うモノでもありません

一日の営業中で、豆は微妙に変化をします

ですから、営業中に何度かエスプレッソのチェックをする事となります

そのつど、このショットグラスにはご登場頂きまして、cafe emo.espressoの

エスプレッソのチェックは行われます^^

ですから、このショットグラスも私には無くてはならない必須のアイテムなのです

そして今、本日2度目の試し撃ちしたエスプレッソを、1杯はエスプレッソで

もう1杯は、アイス・アメリカーノにして頂いております^^

キレ・パンチ・ボディー感、そして清涼感のどれをとっても問題なし!

1回の試し撃ちで、2杯分ですから2杯美味しく飲めちゃうと言うお得な試し撃ちでございます^^  


Posted by アボ at 13:00Comments(4)

2009年10月03日

小さな二眼!



これは 『ROLLEIFLEX』

ローライフレックス・ミニデジ

ドイツの高級2眼レフを

細部に至るまで精巧に

ミニチュアに再現したデジカメ

実用性をかねたファッションアイテム

世界中で愛用、発売2年記念の

「赤バージョンジョン・1500限定」。。。 だそうです。。。もちろん私のモノではありません。。。

写真のセンスの欠片も無い私が、コレを手中に納める・・・そんな大胆な行動にでる訳がありません

バスケットマン1・syouさん愛用のカメラです^^

どれだけの大きさかわかり易く、デミタスカップのソーサーに乗せてみました^^

カメラのことは良くわからない私ですが、細かい作りこみに加えて

精巧な機器・アンティークがゆえの魅力的な形状、そのすべてがあいまった

小ぶりながらも「かなりの存在感」をかもし出すそのカメラに、すっかり魅了されました

下世話な話ですが、じゃあミニュチュアではない本物はどれ位の価格なのだろうと

全くカメラに関してはズブの素人、無知識・無教養な私は無防備な気持ちのままに調べてみると。。。

『ビックリ仰天!!! 100万点!!!』の綺麗にKO! ナ・ナ・ナント・・・・

それはそれは目ん玉が飛び出る、超驚きの価格でたまげてしまいました!!!

一口でカメラと言っても、凄いモノだなぁー・・・ ホントに・・・・(唖然

カメラの世界は奥深い・・・ カメラは恐ろしい・・・ 本物のガメラを目撃した時より怖いかも・・・

よかった。。。この世界に興味を持たなくて。。。あえて、写真のセンスがなくて助かったかも。。。^^;

自らの才能の無さに救われ、複雑な気持ちながらも「ホッ!」と胸を撫で下ろしました^^


  


Posted by アボ at 10:15Comments(2)

2009年10月02日

晴れのち雨


昨日の晴れはいったい・・・

と思うほどの雨模様

陽が照っていると

モチベーションも天井知らずに

上がっていきますが

一転、雨となるとナカナカ

天井知らずとは言いがたい私

しかし、そんなことは全く関係ない、彼等「チビアボ1号2号」

晴れなら晴れなりに全力で、雨でも雨なりに、これまたやはり「全力で楽しむ事」には惜しみなし

今朝も、私は雨かぁ(_ _ ;・・・ 彼らは「おぉ!雨だよーー \(^o^)/

雨なら長靴履いて、傘をさせる!!と外を見るなり前向きな発想

ウ~~ン・・・見習わなくていけないなぁ~^^;

その場その場に応じて、「何ナニが出来るから嬉しいね!」

この切り替えですよ。。。 気をつけていても見落としがちですな。。。

いかん、いかん^^ 今日なら、ナニが出来て楽しいかな?

この精神ですね。。。。。

それにしても、朝ごはんが終わってからズーーッと傘さして外にいるけど

そこまで楽しい何かってなんだろう?・・・ 店の行きがけに、チョット聞いてみよう^^;

  


Posted by アボ at 10:13Comments(2)