2010年05月31日

週末のレース大会



御久しぶりでございます

パソコンの調子が悪くて更新するのも一苦労でございます^^;

昨日行われた「モンツッア走行会」の記事も

黒いKAWASAKIに乗るB・S・Tなバーンストーマーさんに

譲り受けた「ザリガニ」の記事も滞っておりまして

心苦しい限りでございます

直りはしませんが、ナントカ本日は久々の更新でございます

先日の29日の土曜日には、多数のご参加を頂きまして

第一回 cafe emo主催のスロットレーシング大会 cafe emo.cup が

賑々しく開催されまして、大盛況のうちに第一回大会は幕をおろしました^^

お知らせしていた通りの「モンツッア」のコースで、デッドヒートしまして

参加メンバーも、「これはハマる!」「ヤバイ!楽しい」と感嘆を漏らし

ラップタイムに一喜一憂しながら、順位発表に現実の厳しさを感じ

決勝へのキップを手にする者、敗退し観戦に周る者と

悲喜交々な思いを胸に、大会は時間を重ねると共にヒートして行き

お酒も入り、パイプも飛び出し、初対面のメンバーも自然と打解けて

cafe emo. 店内はとてもよい雰囲気に包まれました

参加メンバーは、それぞれ「良い趣味」を持ち続ける大人達揃い

車・バイク・ガスガン・シガーなど始めとする

様々な大人の楽しみの話題に始終笑顔の絶えない

皆の親睦が、より深まる心地良いイベントで私も大変楽しみました^^

本所の不良・アンカンカーズ・HAMUの、大会運営サイドの方々

本当にお疲れ様でした、楽しい企画を提案くださりまして

心より感謝致しております

そして、参加して頂き盛り上がってくださった皆様方にも

心より感謝致しております ^^

次回も皆様方のご予定をお聞きしまして、開催日をお知らせしたいと思います

今回の大会を叩き台にして、コースを延長しましてストレートで最高速を

体感できるような、より走り楽しいコースや大会レギュレーションを打ちたて

今回より次回、次回よりその次と、回を増すほどに内容の充実した大会に

成熟していく大会になればと、考えておりますので宜しくお願い致します

それにしても、コースの横にカメラを設置して、HOスケールの車が

物凄いスピードで走りぬける様を、cafe emo. の大きなモニターで

ライブに流れる迫力ある画面には、驚愕でしたね^^

次回は、自分のマグナカーを持参での参加者が急増しそうな予感です

もちろん 『 440 X2 』 と言うことは皆様肝に銘じてお選びくださいね (笑

  


Posted by アボ at 09:12Comments(2)

2010年05月23日

車両運搬車に

※ 今週の cafe emo.espresso は 5/26(水) 27(木)に、お休みさせて頂く予定です。


来週末に迫りました

スロットレーシングの

モンツッア試走会^^

そこに参戦させる

私の車を何処に置くかで

思案していましてね

このベンツのトレーラーの

車両運搬車に、積み込んで飾りながら納めながら、そして眺めながら、ってことにしました

重宝いたします、頂いたコノ 『AUTO TRANSPORTER』トレーラー

しかも、2台も ^^

これで、手持ちのマグナカーが増えても安心だ! (笑   


Posted by アボ at 15:25Comments(2)

2010年05月22日

迫力抜群!!

※ cafe emo.espresso は 5/26(水)27(木)に、お休み致します。


どうです^^すっごいですね!!

意外と様になってるでしょ!

cafe emo.の店前の絵図が^^

ご存知、英国のモーガンですよ

バイクでモーガンの横を

すり抜けて行った事はある

対向車線で、このモーガンと

すれ違った事もありますが

よもや私の店のお客様が、マイカーとして乗って来てくれるとも

店前に停車して、エスプレッソを1杯引っ掛けに寄ってくれるとも

全くや想像なんてしていませんでしたから、驚きと喜びで大興奮でしたよ^^

でも嬉しいじゃぁーないですか!

cafe emo.のエスプレッソを飲むだけの為に、モーガンを走らせてくれるのです^^

そんな粋な計らいを、見せてくれたのが

トライアンフを駆る「ザ・紳士」 Mr.ボンネビルなんです

そう、このモーガンは、トライアンフを駆る「ザ・紳士」の所有する

数ある英国アイテムの一つに加わった、紳士の「新しい愛用車」なんですよ^^

それにしても迫力あるねぇー cafe emo. とのマッチングも上々だしね

うん、カッコ良いですね!! お見事!!

  


Posted by アボ at 14:31Comments(2)

2010年05月20日

生粋の親バカ面

※ 5/20(木)に cafe emo.espresso は、お休みを頂きます。

行って来ましたよ 「チョイと恥ずかしいな」と言う、思いを押し切って ^^;

四十半ばを過ぎてからの、人生「初」となる参観会へ。。。

今日は、チビアボ1号の幼稚園で行われた 「体育参観」 なるモノに

これぞ国宝級と言われても否定出来ない程の 「生粋の親バカ面」 と言うものを

惜しげもなくブラブラとぶら下げて行ってまいりました ^^;

イヤー。。。あまりの大きな感動に、恥ずかしい気持ちは一瞬で吹き飛びましてね

トライアンフを駆る「ザ・紳士」から、聞いてはいたアノ場面にいきなり直面

「動いているのを見ているだけで泣ける」と、言われていたソノ場面

周りを見渡しても、どう見たって参観に来られている皆様全員がかなりの勢いで

私よりも歳が下の、そりゃぁ若いお母さん方ばかりなんですからね

親バカ面は仕方ないにしても、泣きっ面をさらすのだけは何が何でも回避しなければ

こみ上げてくる、シャバい感情を押し殺してデジカメ操作に無理クリ神経を集中させる私

それにしても「幼稚園」と言う場所は恐ろしい。。。

娘が、 動いているのを見ているだけで、泣けてくるようなところなんだからなぁ

そして、とてつもなく素晴らしい場所でもある「幼稚園」

だってさぁ、何にもたとえられない程の 「深く」て「大きく」て「とても心地よい」感動を

たっぷりと味わえて、つくづくよかったと思える場所でもあるんだよねぇ^^

abo から トトに変わって終日を過ごせる休日は、やはりイイもんです^^

私自身、大好きでとても気に入っていたりするわけなんですよ

たとえそれが「バカ面」であったとしてもね (笑  


Posted by アボ at 14:06Comments(2)

2010年05月19日

今月の2冊目は

※ 今週の cafe emo.espresso は 5/20(木)に、お休みさせて頂きます。


cafe emo.espresso は

今月2度目となります

雑誌に掲載して頂きました

その今月2冊目となるのは

幹書房 様から発刊の

「休日のカフェめぐり」

と言うタイトルの本でございます

本当にcafe emo,espresso は恵まれております、皆様に感謝・感謝でございます m( _ _ )m

これまで、何社もの出版会社の方々に、幾度となく取り上げて頂き

cafe emo.espresso を紹介して頂きました

「目に留めて」頂くは、有難い「お声を掛けて」頂くは

挙句の果ては掲載のすべて、本の「出版会社様のご好意」で

また図々しく、そのご好意に「丸ごと甘える形」で取り上げて頂き

お任せっきりの「至れり尽くせり」で、ご紹介して頂きました

有難くて、有難過ぎて、お礼の表わし様がございません

大変贅沢で、そして大変感無量なこの思いは、誠に『感謝』の二文字に尽きます

『本当にどうもありがとうございます』 そして 『これからも宜しくお願い致します』

私達 cafe emo.espresso は、この恵まれている環境に胡坐をかかずに

これからも、『より良いお店つくり』に真摯に取り組み

『変わる事の無い旨さを』  『cafe emo.espresso のエスプレッソコーヒー』 を

皆様方に、ご提供し続けて行くことに努力を惜しまず、全力で取り組みたいと思います

もちろん私の大好きな、人様とは少々・・イエイエ多分に違うベクトルの方向で楽しむ遊び・・・

『ホビー』や『バイク』を始めとする、イイ歳をした「大人はあまりやらない」様な

しかしながら「大人だからこそ」できる 『お遊び全般』に至っては

『前進全霊、全力投球 』で、これでもか!と言う程に ^^

目イッパイ楽しみたいと誓っております!!

と、どうしても「オチ」をつけたくて、ふざけた事も申しましたが・・・^^;

どちらの思いにも、嘘・偽りはございません。

私を始めとする、cafe emo.espresso の看板の下に集う4人共揃って

「仕事」も「遊び」も、脇をしめてアゴをひいて、どちらも気を抜かず手も抜かず

『能力全開』を合言葉に、チカライッパイに励んで行きたいと考えておりますので

どうぞ皆様方、これからも cafe emo.espresso を宜しくお願い申し上げます

cafe emo.espresso を代表致しまして abo・アボ  


Posted by アボ at 19:00Comments(0)

2010年05月18日

コレの季節到来

※ 今週の cafe emo.espresso は 5/20(木)に、お休みを頂きます。


コレが美味しい季節到来^^

そう、アイス・アメリカーノ

冷水にエスプレッソを

フロートしていただく

アイスコーヒー感抜群な

『心踊る、一杯』です ^^

エスプレッソ本来の持つ「甘味」が

冷水にフロートし、互いが出会う事によって 「うまい加減」 で伸ばされる形となりまして

それはあなた!「絶品」な冷たいエスプレッソコーヒーになる訳です

要するに濃縮したシロップを冷水で伸ばすと、そのシロップ自体が持つ本来の甘さがハッキリとし

そのシロップ自体の「美味しさと甘さを」感じる取ることが出来る、と言う理屈と似ていますかね^^

フレッド・シェカラートとは、また一味違う飛び切りの旨さをかもし出すアイス・アメリカーノ!

これから夏に向って行く季節

アイスコーヒー感豊かで、爽やかな「冷たいエスプレッソ」の楽しみ方のご提案でございます

シェカラートにしても、アメリカーノにしても、エスプレッソ自体がしっかりとしていて

美味しいからこそ「成せる業」なんですよね。。。 私の力じゃぁ無いんですがね ^^;

よろしかったら機会のある時にでも、いかがでしょうか^^

ちなみに、今日のこの「アイス・アメリカーノ」は cafe emo.バリスタの

「ASUCA 少尉」に淹れて頂きました

ASUCA少尉も、上手に淹れれるようになってきました^^ 

今では少尉もマシン前に立ち、お客様にエスプレッソを抽出している姿も

cafe emo.espresso では、良く見られる光景になりました

ですから私も、少尉に淹れて頂いたエスプレッソに舌鼓を打ちながら

アイス・アメリカーノを堪能させて頂いている次第です

エッ?私? そりゃぁーあなた。  私は「中佐」ですよ^^ 特別な意味も無い中佐ね! (笑

  


Posted by アボ at 17:24Comments(2)

2010年05月17日

試走会をやろう

※ 今週のcafe emo.espresso は 5/20(木)に、お休みさせて頂きます。


今から20数年前に

原宿はキディランドの

公式コースとして走らせていた

コースのレイアウト図面も

cafe emo. に届けられ^^

豆球を現代のLEDに変貌を

遂げたスターターシグナル

センターコースポストも到着しまして、準備も着々と進んでおります

より臨場感と本格感の厚みを増して遊ぼうと、水面下で静々と動いている今日この頃

早速、来週末にでもコーステストを兼ねた試走会を行おうと目論んでおります^^

その名もイタリアのコースを再現して 「モンツァ試走会!」

LEDのクリスマスツリーを鳴らして光らせて、スタートを切るその時が待ち通しい限りです

「たかが、子供のおもちゃを大人が本気になって遊ぶとは、こーゆーことなのだよ!」

と、子供にしか言えないけれども、今の子供は聞いてもくれない^^;

それでもイイ歳過ぎたおじさん達は、ワクワクしながら「その日」を待っているのです

それも何人も居るって言うところが、またおもしろい しょーがないね^^まったく (笑





  


Posted by アボ at 19:34Comments(2)

2010年05月16日

本日ハ晴天ナリ

※ 今週の cafe emo.espresso は 5/20(木)に、お休みさせて頂きます。


気持ちイイなぁー^^

こんな日はバイクに跨って

ばびゅーん!と・・・

さっ、余計な事を考えずに

お仕事、お仕事。。。^^;  


Posted by アボ at 13:17Comments(2)

2010年05月15日

横浜カフェじかん


只今、本屋さんの

店頭に並んでいます

成美堂出版 様から発刊の

「横浜カフェじかん 2011年版」

「横浜ベストガイド 2011年版」

に、掲載して頂きました

誠に有難いことで

心より感謝致しております m( _ _ )m

cafe emo.espressoと言うお店 が、とても良くわかるような記事に書き上げて頂いており

掲載されている写真の、どのカットを見ても素晴らしい写真の数々。。。

この度、「横浜カフェじかん」に取り上げて頂くと言う、素晴らしい機会をくださった

「成美堂出版」様の好意に応えるよう、尚一層の努力と精進を重ねて行き

より良い店作りに、励んでまいりたいと思っております

『成美堂出版 様』 この度は本当に有り難うございました

  


Posted by アボ at 16:55Comments(2)

2010年05月13日

どこに飾るかダ。

※ 今週の cafe emo.espresso は 5/14(金)にお休みさせて頂きます
  そして、来週は 5/20 に、お休みを予定しております。


額には入ったのですが

入れたら入れたで

どこに飾るかを迷っております

さぁどこにするかなぁ^^;

まずはコノ「名車」二台から・・

TRIUMPH BONNEVILLE T100

MOTO GUZZI V7 CLASSIC

からスタートして飾り始めます^^

ではではそんな感じで14日は、お休みをいただきます^^



  


Posted by アボ at 21:32Comments(0)

2010年05月10日

支持率アップで


ここ最近、cafe emo.espresso で

際立った支持率を叩き出している

『emo's ビスコッティ』

コノ春あたりから

今までのそこそこな安定した

支持率を上回り始めております

皆様方に支持されるというのは

誠に嬉しく、喜ばしいことであり、心より感謝致します

と、ビスコッティに成り代わりましてご挨拶させて頂きます^^

そして今日も。。。。。

皆様からの熱い支持にお応えすべく、ビスコッティを焼きあげました^^



  


Posted by アボ at 14:43Comments(6)

2010年05月09日

DESIMONE


EMOTION CLUB時代からの

お客様「つかさん」が

cafe emo. にプレゼントして

くださいました^^

イタリアのシチリア陶器

DESIMONE・デシモーネの

作品「デシモーネタイル」

私、恥ずかしい話ですが芸術にはウトく、知識も乏しいので

この作品の素晴らしさを上手く伝えることが出来ず悔しいのですが

構図、色使いなど、とても明るくてウキウキする感が、とても気に入っております

芸術に詳しくなくとも、良い物は「良い」と伝わってくるものがあるのが

凄いところなのでしょうね^^

cafe emo.espresso の宝物がまた一つ、増えました^^

本当に有難いですね。。。感謝・感謝  


Posted by アボ at 15:40Comments(0)

2010年05月04日

本所の不良が^^

※ 今週の cafe emo.espresso は、5/6(木) 7(金)に お休みさせて頂きます。


コレでもホンの一部だって!

言うのだから驚きです^^;

アンカーズさんの同級生の

『本所の不良』のコレクション

昔懐かしい、我々には

マグナカーと言う名で

販売されていた

「スロット・カー」のゲームです

ある日、本所の不良から「emoさん、マグナカーって知ってます?」 「えぇ勿論!持ってましたよ^^」

「好きでしたか?」 「子供の頃は、かなり。。。」 「見みますか?」 「エラク興味があります」

「では、僕のを持参してemo.に行きます!」と、本所の不良と約束をかわし

そして持って来てくれたのが、こちらの貴重な数々のマグナカー

あの「本所の不良」が手を加えたのです、何処にも無い一台ばかり

すべて手描きで、F-1のドライバーのワッペンまで精巧な仕上がり^^

博物館入りしてもおかしくない車ばかりで、驚きです!!

この類は私も色々見ていて、そうそう驚きはしない方だと思っていましたが・・・

今回ばかりはレベルが違いすぎですよ^^; イヤー、ビックリしたのなんの。。。

横でニコニコと見ているアンカーズさんの作る車に触発されて作ったと、言っていましたが

そのアンカーズさんの車もこれまた、目を見張るほどの凄いモノでありました

そんな訳で只今cafe emo.では、マグナカーで盛り上がりつつあります

企画段階ですが、『マグナカー・カフェ・emo カップ』なる大会の企画まで目論んでおります

「レールも、emo.でやるなら20~30m位で充分ですね^^」

「伸ばす分ならいくらでも伸ばせますし、どんなコースにも対応できるしね^^」

「クリスマスツリーはLED使用に変更してきますね、球だとショボいからテンションがあがらないしね」

「ラップタイマーは4台は生きているから、とりあえず4レーンで走らせましょう^^」

と、本所の不良とアンカーズさんから魔法の呪文のような言葉を耳にして。。。

すっかりソノ気の私^^

試しコースで試走すりゃぁ、T氏やASUCAまでもマグナカーの虜になり

二人からも、大会開催の依頼が飛び出す始末^^;

ミニカーサイズのスロットカーに夢中に挑む、大の大人達の姿が目に浮かびます

いつかの晩の「夜カフェ」に集まって、夜レーシングゲーム・・・

大人が集まって走り出すのはいつの時代も夜と決まってます^^

オモチャでこんなに本格的に遊べるのは、大人だからだよ^^ 大人じゃないと作らないからね^^

「君達は市販の車で走ってるんだろ?八の字コースとかで」と、子供に自慢したいだけだよね^^

ハハハ^^くだらねぇ~、でも真剣に遊んじゃうんですよ私達は。。。大人だから。。。
 


  


Posted by アボ at 07:51Comments(0)